高橋久信 高桥久信

  • 简体中文名: 高桥久信
  • 别名: たかはし ひさのぶ

谁收藏了高橋久信?

全部收藏会员 »
現在18歳(3巻〜)。父親の影響でバスケットボールは小学校の頃から慣れ親しんでおり、父親との1on1が少年時代のなによりの思い出であった。西高校のバスケット部キャプテンであり、野宮から「サボリの天才」とも言われるほど、西高ではバスケに打ち込んでいなかった。努力する野宮を「暑苦しい」とし「野宮派」を退部に追い込もうとした。自らを「Aランク」とした上で、周囲の人間をランク付けして俯瞰するなど、プライドが高く傲慢な面を持つ。何事もそつなくこなせる器用さがあり、学業成績・運動能力・容貌とも優れており周囲から一目置かれる存在だったが、出来心で自転車を盗んだ末の交通事故に遭い、脊髄を損傷して下半身不随になる。損傷箇所は胸椎の7番。事故後、8年ぶりに父親と再会。同じ施設の花咲・白鳥と共に、苦しみながら、徐々に現実に向き合っていく。のちに車いすバスケットチーム「調布ドリームス」に入部を希望する。

出演

吐槽箱