花開院 竜二 花开院龙二

  • 简体中文名: 花开院龙二
  • 别名: けいかいん りゅうじ
  • 性别:
  • 引用来源: wiki

谁收藏了花開院 竜二?

全部收藏会员 »
花開院本家の陰陽師で、ゆらの実兄。高校3年生。
    ゆらと同様に「久しぶりに本家から才ある者が出た」と高く評価される実力者で、周囲からは秋房と共に当主候補と目されていた。知識、経験共に誰よりも優れているとされるが本人は15歳で限界を知ったらしく、「自分の才能はゆらや魔魅流には及ばない」と語っている。発想、アイディア、知識量によって左右される結界に興味を持ち、幼いころは天海に憧れていた。
    陰陽師を「白(正義)」、妖怪を完全な「黒(悪)」とみなし、妖怪を徹底的に滅するという思想に傾倒している。また、リクオや秋房といった中立的な「灰色」の存在もあまり快く思っていない。刃向かうものは妹ですら容赦しない冷徹さを持つ(リクオには「悪人面」と評されている)。ゆらをよく騙したりからかったりしており、彼女には邪険に扱われる事が多い。しかし仲が悪いわけではなく、ゆらの才能を認めており、兄として彼女のサポートを行うこともある。ゆらとは違い標準語で喋る。背が低いことを気にしていて、話題に出した者は酷い目に遭わせる(ゆら談)。
    竹筒に入れた液体の式神を操る。嘘と真実を織り交ぜた巧みな話術で言霊を操り、敵を惑わせる戦法を得意とする策士。
    「***村」の一件以降、都市伝説の発信源が東京であることを突き止め、百物語組との抗争で奴良組に協力する。その後もリクオ達に同行し、遠野・恐山へと向かう。清浄で天海と交戦し敗北するも、東京で葵螺旋城の謎を解きリベンジを果たす。
    ゆらが28代目となってからは摂政として彼女を補佐している。現在は、呪いの商品を生み出す「闇の狩人」たちを追っている。

出演

吐槽箱

#1 - 2015-10-2 12:54
(向百合豚进发)
死妹控