尾形百之助 尾形百之助

  • 简体中文名: 尾形百之助
  • 别名: おがた ひゃくのすけ
  • Ogata Hyakunosuke
  • 性别:

谁收藏了尾形百之助?

全部收藏会员 »
上等兵。300メートル以内であれば確実に頭部を撃ち抜く腕を持った狙撃手で、格闘の間隙を縫って歩兵銃の遊底を抜き取り無力化させるなど白兵戦にも長けている。鶴見をして「敵に回すと非常に厄介」とまで評され、表情に乏しく飄々とし腹の中が探りにくく、その時々の状況に応じ独断で先んずるため「コウモリ野郎」とも呼ばれる。
日露戦争終結後に命を絶った花沢中将の妾の子であり、お婆ちゃん子として茨城で育つ。父は本妻の間に男子ができると一切顔を見せなくなり、少年期には父に捨てられ頭がおかしくなった母を殺鼠剤で殺害し、日露戦争では二〇三高地にて腹違いの弟・花沢勇作を殺害しているが、いずれも自分たち母子に対する父の愛情からの反応を期待しての行動であった。鶴見の指示で父を自刃に見せかけ殺害し、その後、鶴見中尉の部下として従っていた。
師団に無断で単独行動していた先にて杉元の一撃で昏倒し川へ転落、腕を折られ滑落の際に顎骨を割り死ぬ寸前の所を仲間に救助され、手酷い負傷を被り衰弱甚だしい中、入院先で意識朦朧ながらも刺青を追う存在を仲間へ伝える。この時の負傷が元で左右下頬に縫合痕が残る。
入院中に襲撃犯(杉元)を捜索していた同じ造反一派であった伍長の班が謎の失踪。病院から抜け出し、部下の二階堂浩平と共に、行き着いた先のアイヌ村にて谷垣を発見する。造反計画を所属師団に密告されると疑い口封じを試みるも谷垣の反撃を受け、これにより造反が露呈。直後に現れた鶴見の部隊を排除し逃亡する。
逃走後、茨戸(現・札幌市北区)の宿場町に現れ土方らと対峙、その抗争に乗じて刺青人皮を先手を取って入手し土方と取引、共闘を組む。夕張において鶴見の部下を奇襲、その目的を把握しつつ追跡するも一歩及ばず結果、杉元一行の旅の同行者となる。

出演

吐槽箱

#1 - 2018-4-10 09:55
(ㄏㄏㄏ,沒女朋友的死宅宅才會在這裡編維基ㄎㄎㄎㄎㄎ ...)

据说在gay社区有着无与伦比的人气
#2 - 2018-6-1 19:13
(我只觉得他们吵闹)
虽然出场时就不太像正常人啦,但没想到是这种程度(103话)
#3 - 2018-6-28 20:53
(当一个乐观的笨蛋就可以了)
顶级狙击手对决真帅。这家伙太强了……