谷垣源次郎 谷垣源次郎

  • 简体中文名: 谷垣源次郎
  • 别名: たにがき げんじろう
  • Tanigaki Genjiro
  • 性别:

谁收藏了谷垣源次郎?

全部收藏会员 »
大日本帝国陸軍第七師団一等兵で、秋田県阿仁(現・阿仁町)出身の元・マタギの青年。筋肉隆々で胸毛が濃い。
実妹・フミが嫁ぎ先だった家屋もろとも焼けた刺殺体で発見されたことで義弟・青山賢吉の犯行と断定し行方を追う中、賢吉が陸軍に入隊したという噂を聞き自身も入隊。戦闘中に賢吉を発見するも、真実を知って報復心の勢いだけで家族と村を見限って兵士となった今迄の行動が全くの無意味で利己的だったことを知り懊悩する。
玉井伍長の班にて尾形加害犯捜査の任に就き、不審者のアイヌ人少女(アシㇼパ)を単独で追跡・保護しようとした時、突如現れた白銀の雄狼(レタㇻ)による牙の一振りで右足を砕かれ失神、行き倒れていた所を二瓶に手当されたのが縁で白狼狩りに同行、行動を共にする内に己の身の漉し方の選択に迫られ、軍帽を焚き火にくべ、二瓶と同行する。
二瓶と杉元の交戦にてアシㇼパの身柄を抱えての移動中、不注意から狩猟罠による矢毒を受けるも、アシㇼパの応急処置により毒死から脱する。二瓶死亡後、アシㇼパの意向でコタンへ運ばれ治療と保護を受けていた療養の最中、懐柔に拗れた玉井らを排除した嫌疑で捜索していた尾形らと対峙、二瓶の猟銃を手にマタギ出の知恵と経験を活かし撃退、直後に現れた師団兵から鶴見が尾形らを泳がせていたことを知る。
尾形ら撃退後はアイヌの普段着を羽織りアシㇼパの祖母・フチの世話を受け静養生活を送る。傷が癒えたころにコタンを訪問したインカㇻマッの占いで、大事な孫娘に振りかかるであろう禍事を案じて寝込んでしまったフチを安心させるため、自分の命の使い道を悟り、世話になった恩返しに孫娘を無事送り届ける約束を告げて出立する。

出演

吐槽箱

#1 - 2018-3-19 07:25
(ㄏㄏㄏ,沒女朋友的死宅宅才會在這裡編維基ㄎㄎㄎㄎㄎ ...)
卖肉担当