エルザ・スカーレット 艾尔莎·史卡雷特

  • 简体中文名: 艾尔莎·史卡雷特
  • 别名: 妖精女王
  • ティターニア
  • 艾露莎·舒卡勒托
  • Erza Scarlet
  • 性别:
  • 引用来源: anidb.net

谁收藏了エルザ・スカーレット?

全部收藏会员 »
「妖精の尻尾」の中でも数少ない、S級の仕事を請け負うことのできるS級魔導士。「妖精女王(ティターニア)」の異名を持つ。19歳で、左腕に青い紋章がある。好きなものは武具・鎧、嫌いなものは悪。好きな食べ物はチーズケーキとスフレ。
腰近くまで伸びた緋色の長髪の美女で、衣服の上に鎧を普段着として身に着けている。その高い戦闘力や決して敵に屈しない精神力から「妖精の尻尾」最強の女と言われ[28]、加えて厳格かつ豪胆・男勝りな性格からメンバーに恐れられているが、仲間が悩みを抱えている時は相談に乗り励ますなどの優しさも併せ持つ。ギルドと仲間達への思いは人一倍強く、特にギルドマスターのマカロフに絶対的な信頼を寄せており、「妖精の尻尾」の法を犯した者やマカロフを裏切った者には怒りを露にし誰であろうと容赦しない。ギルド内でまとめ役を担うことも多い一方で周囲とはやや感覚がずれている所があり、その生真面目さゆえに天然ボケを咬ましたり、自身の常識に則って行動して無意識に周囲を振り回すこともしばしば。
右眼はギルド加入前の奴隷時代に潰されており、現在はポーリュシカが作成した精巧な義眼が移植されている。当初は義眼から涙を流すことができなかったが、「楽園の塔」編を経て再び涙が流れるようになる。片目が義眼である影響で、視覚から効果を及ぼす魔法全般を無効化できる(ただし、両目で見ると半分は効果を受ける)。
生後まもなくローズマリー村に捨てられ、その村が襲われてからは楽園の塔の建設のために奴隷の一人として虐げられていた。同じ奴隷だったジェラールとは当時から惹かれ合っており、仲間を庇ったジェラールが捕まった際には彼を助けるために反乱を起こしたものの、彼は既にゼレフの亡霊の洗脳にかかっており、仲間の命を人質に取られ、塔へ近づくことを禁じられた上で外界に放り出されてしまった。その後、塔の中で自分の命を救ってくれたロブが「妖精の尻尾」に所属していたことから、自身もそれを追いギルドに加入した。楽園の塔時代の少女らしく明るい性格から一変、ギルド加入当初は「また誰かを失うかもしれない」という恐怖心から周囲と距離を置いていたが、グレイがその複雑な感情に気付いたことで徐々に心を開いていく。かつてミラジェーンとは犬猿の仲で、この頃からナツとグレイの喧嘩を止めていたのにも拘らず、彼女とは壮絶な喧嘩を繰り広げていた。
ギルド解散後は、「魔女の罪」と連携し、ゼレフに繋がる「黒魔術教団」を調査していた。その過程で再会したグレイと組み詳しい調査を行っていたが、ナツ達の介入で作戦を変更し、協力して「黒魔術教団」を壊滅させた。
ギルド復興後はレビィの采配により、マカロフが帰ってくるまでの暫定として「妖精の尻尾」七代目マスターに就任する(マカロフ救出後はその座を辞退し、マカロフがマスターに再就任した)。アルバレス帝国との戦いでは、ナツとグレイが理性を失い死闘を繰り広げた際には自らの負傷を厭わず仲裁に入り、力尽きたマカロフの最後の言葉を伝える。その後スプリガン12の一員である実母アイリーンと対峙。強力な付加術を駆使する彼女に苦戦するも、ウェンディの援護もあり一矢報いた。そして戦いの最中で自分への母性愛を思い出したアイリーンが自害した際はその死を看取り、親娘としての今生の別れを告げた。
アクノロギア討伐後、ジェラールらに恩赦が与えられたことを機に、それまで興味のなかった髪の手入れをするようになった。
名前の由来は読切『FAIRY TALE』のヒロイン「エル」から。収穫祭のミスコンでは1位になり、50万Jを手にした。モバゲーで行われた人気投票「ミスフェアリーテイルコンテスト2012」でも再び1位に入賞した。週刊少年マガジンでの人気投票では3位に入賞。外伝『FAIRY GIRLS』ではルーシィ、ジュビア、ウェンディと共に主人公を務めている。

出演

吐槽箱

#1 - 2012-1-26 02:58
女王应该是主角啊,
还有谁出场比她多?
#2 - 2012-3-8 01:41
(“凡是为攻击我而造的武器都必将被摧毁,凡是在审判中 ...)
脱啊
#3 - 2012-8-22 14:08
(通往心之所向的道路)
女王万岁
#4 - 2013-6-6 18:25
(春困夏懒秋乏冬眠)
各种换装 赞!
#5 - 2017-2-10 02:57
(你好啊)
愿天堂