太平記

ep.34 尊氏追討

时长: / 首播:1991-08-25
番組内容
    鎌倉時代末期、南北朝時代の動乱期を舞台に幕府を滅亡させ、建武政権に背いて室町幕府の初代将軍となった足利尊氏の生涯を描く。1991年大河ドラマのアンコール放送。

詳細
    尊氏(真田広之)のもとへ勅使が訪れた。都への召喚を伝える勅使である。直義(高島政伸)以下の一族は力ずくでも尊氏の上京を阻もうとする。尊氏が鎌倉を出てこないと知った帝(片岡孝夫)は、新田義貞(根津甚八)に命じて尊氏追討の軍をたたせる。戦を避けるため、尊氏は出家を決意するが、佐々木道誉(陣内孝則)は「どうあっても尊氏を討つ」という偽の宣旨を見せ、「わしは新田と手を組んででも生き延びる」と尊氏に迫る。

出演者ほか
    【原作】吉川英治,【出演】真田広之,沢口靖子,根津甚八,陣内孝則,柳葉敏郎,高嶋政伸,藤木孝,深水三章,井上倫宏,森山潤久,樋口可南子,大地康雄,柄本明,宮崎ますみ,藤真利子,武田鉄矢,藤村志保,片岡仁左衛門,【脚本】池端俊策,【音楽】三枝成彰