弱くても勝てます ~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~

ep.6 さよならホームラン涙の最終打席…野球部が旅立つ友へ贈る別れの文化祭

时长: / 首播:2014-05-17
亀沢(本郷奏多)が学校を辞めると言い始めた。退学に反対の青志(二宮和也)は両親ときちんと話し合うよう亀沢を諭すが、彼の決意は固いようだ。
一方、打撃集中型の練習と先日の練習試合での実践を経てスイングのフォームにキレは出てきたものの、まだジャストミートするまでには上達しない野球部の面々。部員たちの様子を見ていた青志は、彼らがすべてにおいて“準備不足”であることを見抜き、まずは気持ちの面で出遅れないことの大切さを部員たちに教え込む。
そんな折、璃子(麻生久美子)の連載が編集長の意向で「谷内田特集」に取って代わられそうだと知り、青志は璃子と一緒に編集部へ。連載続行のために高校時代の青志と谷内田の対決について取材することにした璃子から、野球を辞めた時の本当の気持ちを問われた青志は答えに詰まってしまい…。
城徳高校の文化祭に向けて増本(荒川良々)が燃える中、亀沢の退学問題を知ってしまった柚子(有村架純)は、野球部の出し物として目立ちたがり屋の亀沢をメインに据えた企画を提案。結局亀沢が主役の劇を上演することに決まり、青志が脚本を書くことになるが、執筆作業はなかなか進まない。同じ頃、亀沢から話を聞いた楓(薬師丸ひろ子)は、高校時代の青志のことを思い出して亀沢にあるアドバイスを送る。
#1 - 2014-5-27 23:17
(幻想 捏造映像)
二宫X记者!!!
呜呜呜呜呜好喜欢这一对
#2 - 2014-5-28 00:38
(MEMENTO MORI)
怎麼可以就這麼走了T T
#3 - 2014-5-29 21:00
(本人开发的GAL了解一下→ http://new-world.cngal.org ...)
看哭的一回,没想到龙泽真的退出了,与13年前二宫同样的轨迹,就连进入咖啡店的身影也重合了
作为承接与转折的一话,龙泽的退出或许给了原本悠闲的球队不浪费每一分钟的动力,就如同manager所说的每一个都是不可或缺的一员
记者的《即使弱小也要胜利》的连载终于开始了,看到那句“十三年后重新回到棒球场,为了胜利的可能性”,看到这里泪腺第一次不争气了
龙泽最后一次回到打击区,看到部室里那句目标甲子园泪腺完全崩溃了
之后就是本乡奏多飙演技的时刻,一瞬间的表情即使哭也是笑,演奏校歌的歌词中闪耀的未来是否与这话舞台剧的副标题相呼应呢?
不管如何,龙泽还是退场了。
#4 - 2016-1-14 21:38
樽见跟其他人放学回家时有弹幕说城德F4,太出戏了