越路吹雪物語

ep.26 第26話

时长: / 首播:2018-02-12
 1945年春――。美保子(瀧本美織)は脚本家・庄司義男(駿河太郎)から突然、プロポーズされて驚く。庄司は故郷・静岡で家業の旅館を継ぐことになったため、美保子に一緒に来てほしいという。混乱した美保子は、時子(木南晴夏)に相談するが…!?
#1 - 2018-2-12 22:41
(君と目指す彼方へ)
越路吹雪物語 #26
放送日時
    2018年2月12日(月) 12:30 ~ 12:50

番組概要
    名曲「愛の讃歌」を世に送り出した戦後の大スター・越路吹雪と作詞家で越路吹雪の生涯のマネージャー・岩谷時子。昭和の時代を背景に偉大な2人の友情と波乱の人生を描く。

番組詳細

◇番組内容
脚本家・庄司義男(駿河太郎)から突然プロポーズされ驚いた美保子(瀧本美織)は、時子(木南晴夏)に相談する。1945年8月、戦争が終わり宝塚大劇場が歌劇団に返還された。それを境に越路吹雪の人気はうなぎのぼりに。一方、時子も『歌劇』が復刊し忙しい日々を送る。美保子は後輩の中川慶子(花乃まりあ)、同期の加治信子(咲妃みゆ)から宝塚を卒業すると告げられ、がく然とする。そして美保子にも“ある思い"が芽生え…
◇出演者
瀧本美織、木南晴夏
原日出子、咲妃みゆ、花乃まりあ、駿河太郎、飯田基祐、崎本大海
◇ナレーション
真矢ミキ
◇脚本
龍居由佳里
◇演出
藤田明二(テレビ朝日)
◇主題歌
大地真央『誰もいない海』(ユニバーサル ミュージック)
◇スタッフ
【チーフプロデューサー】五十嵐文郎(テレビ朝日)
【プロデューサー】藤本一彦(テレビ朝日)、布施等(MMJ)
◇おしらせ
☆番組HP
 http://www.tv-asahi.co.jp/koshiji/
みどころ
(あらすじ)
 1945年春─-。美保子(瀧本美織)は脚本家・庄司義男(駿河太郎)から突然、プロポーズされて驚く。庄司は故郷・静岡で家業の旅館を継ぐことになったため、美保子に一緒に来てほしいという。混乱した美保子は、時子(木南晴夏)に相談するが…!?