わたし、定時で帰ります。

ep.7 熟年離婚は突然に!?父と娘の働き方改革

时长: / 首播:2019-05-28
酔っぱらって「(結衣のことを)今でも好きですよ」と言った晃太郎(向井理)に、絶句する結衣(吉高由里子)とフリーズする巧(中丸雄一)。
声もでず、固まっている二人をよそに、晃太郎は突然その場で寝始める…。
その日の帰り道、結衣に突然実家の父から「お母さんが家出した」と連絡が入る――。
一方、福永から予算に見合わない新規案件が制作4部に舞い込んできて…。
#1 - 2019-5-29 06:37
(君と目指す彼方へ)
火曜ドラマ「わたし、定時で帰ります。」 第7話[字][デ]

2019年5月28日 (火) よる 10時00分〜

吉高由里子主演!定時の女に家族トラブル発生で嵐の予感!?「家族」と「仕事」…、新時代の働き方とは?すれ違う娘と父の想い、そして恋の三角関係の行方は?!

番組内容

「今でも結衣のことが好き」と言う晃太郎(向井理)の言葉に、戸惑いを隠せない結衣(吉高由里子)と巧(中丸雄一)。そんな時、父・宗典(小林隆)から「お母さんが家出した」と連絡が入る。新規サイトを任された結衣だったが、一人で何も出来ない父に振り回され、思うように仕事が進まずひどい言葉をぶつけてしまう。いつもと様子が違う結衣を心配する、賤ヶ岳(内田有紀)と三谷(シシド・カフカ)はある作戦を実行することに!

出演者

吉高由里子 向井理 中丸雄一 柄本時生 泉澤祐希 シシド・カフカ / 江口のりこ 梶原善 酒井敏也 / 内田有紀 ユースケ・サンタマリア

原作

朱野帰子 『わたし、定時で帰ります。』(新潮文庫刊)
『わたし、定時で帰ります。 ハイパー』(新潮社刊)

脚本

奥寺佐渡子

音楽

音楽:平野義久 新屋豊
主題歌:Superfly「Ambitious」(ワーナーミュージック・ジャパン)

スタッフ

プロデュース:新井順子 八尾香澄
演出:竹村謙太郎

公式ページ

◇番組HP
http://www.tbs.co.jp/watatei/
◇番組インスタグラム
https://www.instagram.com/watashi_teiji/
◇番組twitter
@watashi_teiji
https://twitter.com/watashi_teiji