麒麟がくる

ep.23 義輝、夏の終わりに

时长: / 首播:2020-09-13
将軍・義輝(向井 理)の文を手に信長(染谷将太)のもとに向かった光秀(長谷川博己)。しかし肝心の信長は美濃攻めに苦戦しており、話どころではなかった。代わりに取り次ぎを任された藤吉郎(佐々木蔵之介)から、京で三好長慶(山路和弘)の子らによる義輝暗殺計画のうわさがあると聞く。しかも裏で糸を引いているのが松永久秀(吉田鋼太郎)であると知り、衝撃を受ける光秀。すぐに大和の松永のもとを訪ね、その真意を問いただすも、松永は「義輝はもはや将軍の器ではない、このままでは世が治まらないので、殺しはしないが追放するつもりである」と告げる。
#1 - 2020-9-13 22:39
(君と目指す彼方へ)
番組内容
    織田信長を義輝のために上洛させるため、美濃へ向かった光秀。だが、待っていたのは戦に忙しい信長と一癖ある藤吉郎からの、将軍暗殺のうわさであった。

詳細
    織田信長を義輝のために上洛させるため、美濃へ向かった光秀(長谷川博己)。だが、信長(染谷将太)は戦に忙しく、光秀の御内書を読むひまがない。代わりに出てきた藤吉郎(佐々木蔵之介)から将軍暗殺のうわさを聞き、光秀は逆上する。

出演者ほか
    【作】池端俊策,【出演】長谷川博己,染谷将太,門脇麦,佐々木蔵之介,堺正章,吉田鋼太郎,滝藤賢一,【語り】市川海老蔵,【音楽】ジョン・グラム