やすらぎの刻~道

ep.214 第214話

时长: / 首播:2020-02-10
 突如、家にやって来た荒巻三次(眞木蔵人)に、根来公平(橋爪功)は腰を抜かしかけた。三次は大手酒造会社が試験栽培をはじめたというブドウの苗を、翔(菅谷哲也)に持ってきたのだ。ブドウ栽培という新たな仕事に、翔は意欲を燃やす。
#1 - 2020-2-11 10:28
(君と目指す彼方へ)
やすらぎの刻~道 #214 テレビ朝日開局60周年記念
放送日時
    2020年2月10日(月) 12:30 ~ 12:50

公式サイト
番組公式サイトへ

番組概要
    巨匠・倉本聰氏が1年間をかけて描くのは、山梨を舞台に昭和~平成を生き抜いた無名の夫婦の生涯。そして『やすらぎの郷』のその後。2つの世界が織り成す壮大な物語!

番組詳細

◇番組内容
山梨に暮らす根来しの(風吹ジュン)と公平(橋爪功)の家に、孫の翔(菅谷哲也)の恋人・詩子(渡辺早織)の父親(梨本謙次郎)が突然訪ねてくる。父親は、翔と詩子の縁談を強引に進めようとする。そんなある日、“マムシの三次"(眞木蔵人)が現れ、公平は大慌てに…。一方、親友のハゲ(ミッキー・カーチス)が倒れて救急車で運ばれたと聞き、病院に急ぐ公平とニキビ(山本圭)。病院にはハゲの息子(濱津隆之)がいて…!?
◇出演者
風吹ジュン、橋爪功、清野菜名、菅谷哲也、秋元才加、風間晋之介、眞木蔵人
◇作
倉本聰
◇音楽
島健
◇演出
唐木希浩
◇主題歌
中島みゆき『慕情』『進化樹』『離郷の歌』『終り初物』『観音橋』(株式会社ヤマハミュージックコミュニケーションズ)
◇スタッフ
【チーフプロデューサー】五十嵐文郎(テレビ朝日)
【プロデューサー】中込卓也(テレビ朝日)、服部宣之(テレビ朝日)、山形亮介(角川大映スタジオ)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/yasuraginotoki/
☆Twitter
 https://twitter.com/yasuragino_toki
☆Instagram
 https://www.instagram.com/yasuraginotoki/

みどころ
(あらすじ)

 突如、家にやって来た荒巻三次(眞木蔵人)に、根来公平(橋爪功)は腰を抜かしかけた。三次は大手酒造会社が試験栽培をはじめたというブドウの苗を、翔(菅谷哲也)に持ってきたのだ。ブドウ栽培という新たな仕事に、翔は意欲を燃やす。