ギルティ~この恋は罪ですか?~

ep.7 復讐の連鎖 愛した人との涙の決別 今夜、裏切り真相が

时长: / 首播:2020-07-16
復讐の連鎖! 愛した人と涙の決別

爽(新川優愛)は一真(小池徹平)から、寺嶋(神尾楓珠)の正体が、一真の元妻・弥生(智順)の弟・睦月だと聞かされた。一真に電話をかけてきた寺嶋は「姉貴が会いたがってる」と告げる。一真は、寺嶋と弥生に会いに行くことに。爽は、寺嶋と会うのは危険だと言って止める。しかし、一真は「自分がまいた種だから」と、寺嶋と弥生に向き合う覚悟だった。
瑠衣(中村ゆりか)と寺嶋は手を組み、お互いの目的を果たそうとしていた。秋山(町田啓太)から、瑠衣をそっとしておいてほしいと頼まれた爽だったが、瑠衣と寺嶋を止めなければならないと決意。

彼女は瑠衣のマンションを訪ね、瑠衣に向かって妻として一真を守ると宣言する。その後、瑠衣は、”守れるもんなら、守ってみれば?”というメッセージを爽に送り付ける。
一真は寺嶋と弥生に会うため、ある場所へ向かった。そこで一真は、衝撃的な事実を知らされる――!「絶対に、お前を許さない!」と迫る寺嶋。
さらに寺嶋は、一真にナイフを突きつけ「社会的に死ぬか? 今この場で死ぬか?」と究極の選択を迫るが――!

弥生は一真と別れた後、一真との息子・駿(木下琉維)を1人で育てていたが、一真が爽と結婚したことにショックを受けて心を病み、自ら死を選んだのだった。弥生の死後、駿は心を閉ざして外に出ることもできなくなり、施設に入った。寺嶋には、一真が爽と結婚して幸せに暮らしていることは到底許せず、復讐に走ったのだった。
寺嶋が一真に向かってナイフを振り上げたその時、爽が一真をかばって守る。一真も、爽のことだけは傷付けないでほしいと寺嶋に懇願。爽は、一真への憎しみにかられる寺嶋の心を解きほぐすように説得する。寺嶋は、週刊誌の記事は止めないと言い残し、爽と一真の前から去っていく。
自分の犯した罪の大きさを思い知った一真。彼は爽に「愛してるよ。だから、俺と別れてください」と言い、爽と一真は離婚した。一真のスキャンダル記事が週刊誌に出ると、一真は会社を辞めて姿を消す。

瑠衣から不気味な連絡を受けた秋山は、爽に会いに行く。爽は秋山に、瑠衣のことを教えてほしいと頼む。
瑠衣は、秋山の父の再婚相手・明奈(矢田亜希子)の連れ子だった。明奈の話では、瑠衣の父親が酒乱で暴力を振るう人で瑠衣を虐待していたという。しかしそれは嘘で、瑠衣を虐待していたのは明奈だったのだ。それを知った秋山の父は瑠衣を引き取り、明奈は去っていった。母と離れた瑠衣は明るさを取り戻していくものの、結局、明奈が瑠衣を引き取ることになる。その後も、瑠衣は母との暮らしから逃げ出すため、秋山のもとへ通っていた。しかし、秋山が爽と付き合い始め、瑠衣は爽に秋山を奪われたと嫉妬。そして瑠衣は、爽への憎しみを抱くようになった。秋山は「あとは俺がなんとかするから…お前はもう心配するな」と爽に告げる。

秋山は瑠衣のマンションを訪ね、爽にはもう手出ししないようにと瑠衣に強く言い渡す。瑠衣は、爽にもう近付かないと約束する代わりに、また訪ねてきてほしいと秋山に頼む。しかし、秋山は、二度と来ないと拒絶する。
爽への憎しみを押さえきれない瑠衣は、かすみ(戸田菜穂)を狙ってサナトリウムに現れる。しかし一足先に、爽がかすみを病室から連れ出していた。悔しがる瑠衣のもとに、”潰せるもんなら、潰してみれば?”という爽からの宣戦布告のメッセージが届く――!
#1 - 2020-7-18 23:47
(いいんです)
「ギルティ~この恋は罪ですか?~」#7【復讐の連鎖!愛した人と涙の決別】[字][デ]
7月16日(木)夜 11:59~0:54

【登場人物、全員裏切り者!】累計200万部の人気原作のドラマ化!ドロドロの人間関係と、キュンとする恋愛模様が入り混じる、新感覚“ドロキュン”ラブサスペンス!

出演者
新川優愛
町田啓太
中村ゆりか
神尾楓珠
阿部亮平
長井短
結城モエ
智順

筧美和子
徳永えり

矢田亜希子(特別出演)

戸田菜穂
小池徹平

番組内容
爽(新川優愛)は一真(小池徹平)から、寺嶋(神尾楓珠)の正体が一真の元妻・弥生(智順)の弟だと聞かされた。爽は、会うのは危険だと一真を止めるが、一真は寺嶋と弥生に向き合う覚悟だった。瑠衣(中村ゆりか)と寺嶋は手を組み、お互いの目的を果たそうとしていたことに気付いた爽は、瑠衣と寺嶋を止めなければならないと決意する。寺嶋と弥生に会うため、ある場所へ向かった一真は、そこで衝撃的な事実を知らされるー!