ギルティ~この恋は罪ですか?~

ep.8 最終章突入露わになる禁断の愛! 交錯する初恋が動く

时长: / 首播:2020-07-23
最終章突入! 交錯する初恋が動く

爽(新川優愛)は、かすみ(戸田菜穂)にまで危害を加えようとした瑠衣(中村ゆりか)への怒りを新たにする。しかし、秋山(町田啓太)を気遣い、彼には黙っておくことに。
    爽は、男性向け週刊誌編集部に異動になった。これまでファッション誌で働いていた爽にとっては、まったく未知の世界。爽は、同期入社の編集部員・守屋(桜田通)から仕事を教えてもらうことになる。しかし、守屋は皮肉ばかり言うイヤミな性格で、爽の苦手なタイプだった。
    爽への憎しみをさらに深める瑠衣は、次の手として美和子(徳永えり)を利用しようと画策。美和子は、秋山の心が爽に傾いているのではないかと不安になっていた。瑠衣は、そんな美和子の気持ちを刺激するような、【ある画像】を見せる。

    一方、若菜(筧美和子)は秋山に、瑠衣の所業をすべて話し「瑠衣がこのまま引き下がるとは思えない」と告げる。
    そんな中、爽の会社に美和子が現れる。美和子は爽を見つけると「あの女が私から旦那を奪おうとしてるの!」と泣き叫ぶ。爽がなだめても、美和子は興奮するばかりで…。
    一方、秋山は、瑠衣に呼び出されて会いに行くが…

    瑠衣が目の前で泣いても、秋山にはその涙が信じられなくなっていた。秋山は瑠衣に「俺がイタリアに行ってる間に何があったんだよ?」と問いただす。すると瑠衣は、秋山をあるホテルの一室へ連れていく。瑠衣はホテルの一室で、秋山と出会った頃の思い出話を始める。17年前、母から虐待を受け、言葉も話せなくなっていた瑠衣にとって、秋山は特別な存在になった。それから数年後、瑠衣は、秋山と爽がキスを交わすところを見てしまう。秋山を兄ではなく、男として欲するようになった瑠衣は、何度となく秋山に愛を告白し、拒絶されていた。
    秋山がイタリアに行くことになった時、彼は瑠衣に「爽とは二度と会わない」と告げた。瑠衣は、その”約束”を信じたのだが、秋山がイタリアに発つ直前、瑠衣は秋山と爽がホテルに入るところを見てしまった――。

    瑠衣が秋山を連れてきたのは、秋山と爽が入ったホテルだった。瑠衣は服を脱いで「あの女と何したの!?」と秋山に迫る。秋山は答えようとせず、二度と爽に迷惑をかけるなと言う。
    秋山がイタリアに発つ直前に、再会した爽と秋山。二人はかつて愛し合った思いが再び燃え上がり、激しく体を求め合った。しかし、最後まで遂げることなく二人は抱き合って眠っただけだった。

    爽は、秋山との思い出の場所に来ていた。もう元通りになることはないと分かっていながら、秋山を求めて泣いてしまう爽。そんな彼女の前に、秋山が現れる。
    秋山は爽に、瑠衣があんな風になってしまったのは自分のせいだと打ち明ける。亡くなる前に父から「瑠衣のそばにいてやってくれ」と頼まれた秋山は、その約束を守ると誓った。しかし、次第に瑠衣の存在が重くなり、イタリアへ行くという理由で逃げたのだった。
    自分を責めて爽の前で泣く秋山。爽は秋山を抱きしめ、心から守りたいと思う。そして彼女は、自分ができることとして「美和子さんとお幸せに」と告げる。
    実はその時、秋山は美和子と別れていた。

    美和子は、自分の罪を秋山に語った。彼女は瑠衣にそそのかされて、妊娠したと嘘をついて秋山との結婚にこぎつけ、その後、流産したことにしていたのだ。
    その告白に、瑠衣の策略とは関係なく、美和子のけなげな姿に惹かれて結婚したいと思ったと答える秋山。彼も、自分の心にはずっと爽がいたと正直に話す。美和子は、そんな秋山のためにと離婚を申し出たのだった。
    一方、秋山と美和子の幸せを願ったはずの爽は、どうしても秋山への思いが断ち切れないでいた――。
#1 - 2020-7-25 16:20
(君と目指す彼方へ)
「ギルティ~この恋は罪ですか?~」#8【最終章突入!交錯する初恋が動く】[字][デ]
7月23日(木)夜 11:59~0:54
【登場人物、全員裏切り者!】累計200万部の人気原作のドラマ化!ドロドロの人間関係と、キュンとする恋愛模様が入り混じる、新感覚“ドロキュン”ラブサスペンス!

出演者
新川優愛
町田啓太
中村ゆりか
神尾楓珠

筧美和子
徳永えり
桜田通

戸田菜穂
小池徹平

番組内容
爽(新川優愛)は、かすみ(戸田菜穂)にまで危害を加えようとした瑠衣(中村ゆりか)への怒りを新たにする。そんな中、爽は、週刊誌編集部に異動になる。そこには、天敵の同期・守屋(桜田通)がいた。
一方、爽への憎しみを募らせる瑠衣は、美和子(徳永えり)を利用しようと画策。美和子は、秋山(町田啓太)の心が爽に奪われているのではないかと不安を抱いていたのだ。そして秋山は、瑠衣に呼び出されて会いに行くがーー。