井上敏樹 井上敏树

  • 简体中文名: 井上敏树
  • 别名: 井上 敏樹
  • いのうえ としき
  • Inoue Toshiki
  • 井上敏鬼
  • 性别:
  • 生日: 1959-11-28
  • 引用来源: Wikipedia
  • 出生地: 日本·埼玉县
  • 亲属: 伊上勝(父)
  • 井上亜樹子(女)

谁收藏了井上敏樹?

全部收藏会员 »

职业: 制作人员

井上 敏樹(いのうえ としき、1959年11月28日 - )は日本の脚本家。埼玉県出身。特撮テレビドラマ作品やアニメ作品を多く手がけている。成蹊大学中退。父親の伊上勝(井上正喜)、娘の井上亜樹子(鐘弘亜樹)は同じく脚本家。

『仮面の忍者赤影』『仮面ライダー』などの脚本で知られる伊上勝の子として生まれる。大学時代に幻想文学研究会に所属してSF短編小説などを書いていたが、その際に執筆した短編小説が東映動画の七條敬三プロデューサーの目に留まったことで、在学中の1981年に『Dr.スランプ アラレちゃん』第24話「アラレちゃん大変身!!」にてデビューした。脚本家として同期の島田満と共に雪室俊一の指導を受け、また小山高生とも交流を持った。以降、アニメ作品を中心に脚本家として活動し、『ギャラクシーエンジェル』『牙』『DEATH NOTE』などでメインライターを務めている。
1985年に参加した『どきんちょ!ネムリン』を契機に父と同じく特撮作品にも本格的に関わるようになり、『鳥人戦隊ジェットマン』『超光戦士シャンゼリオン』などでシリーズ構成を経験した。両作では東映の白倉伸一郎(現・東映取締役)と出会っている。
2000年から展開された平成仮面ライダーシリーズでは『仮面ライダーアギト』『仮面ライダー龍騎』『仮面ライダー555』で多くの脚本を担当、親子二代で仮面ライダーシリーズに大きな影響を与える事になった。『アギト』は大半のエピソードを担当し、『555』に至っては全話50話を単独執筆という特撮界隈では異例の記録を残している。父・伊上勝も『仮面の忍者 赤影』を全話(52話)執筆しており、この点でも親子2代で同じ記録を残している。三作品に関わっていた白倉がシリーズから離れた後も脚本参加を続け、『仮面ライダー響鬼』の後半や『仮面ライダーキバ』ではシリーズ構成に復帰している。2013年、『衝撃ゴウライガン!!』にメインライターとして起用された。

最近参与

更多作品 »

吐槽箱

#1 - 2014-4-7 16:12
井上大魔王
#2 - 2015-2-27 21:30
(千盏灯,盏盏皆非为我等)
井上敏鬼
#3 - 2015-4-6 23:05
7月潮与虎大魔王回归
#4 - 2016-11-16 00:25
(I——MA——GI——NA——TION!)
最喜欢的编剧
#5 - 2018-5-28 23:54
(那么,请看着吧,我的变身。)
base
#5-1 - 2018-6-3 16:54
变身少女Asuku
笔速惊人,冷笑话够味,便当深沉,贵乱之神(冈妈应该看看faiz)
#5-2 - 2018-9-8 09:35
变身少女Asuku
关于井上杀人这回事……井上笔下的重要角色的死亡往往具有相当程度的仪式感,其对生者的影响,就是我们常说的“命运”的力量。
#5-3 - 2018-9-8 09:36
变身少女Asuku
这人写讨厌的角色是真的很讨厌23333却又能一两集内迅速改善观众对角色的印象
#5-4 - 2018-9-18 00:41
变身少女Asuku
建了个井上敏树小组,欢迎来玩http://bgm.tv/group/inoue_toshiki