僕が恋したカフカな彼女 小说

  • 中文名: 爱上卡夫卡女孩
  • 插图: カズアキ
  • 别名: 愛上卡夫卡女孩
  • 出版社: KADOKAWA
  • 价格: ¥ 670
  • 发售日: 2017-01-14
  • 页数: 288
  • ISBN: 4040721616
  • 作者: 森晶麿

推荐本条目的目录

/ 更多目录

谁读这本书?

/ 6人想读 / 6人读过 / 1人搁置
「君をカノジョにするチャンスをくれ」「なら──カフカにおなりなさい」

「何、この誤字脱字だらけのダブンは」架能風香への恋文は見事に散った。フランツ・カフカを敬愛する彼女にふさわしい男になるため、深海楓は急遽小説家を志す。そして彼女の洞察力を目の当たりにすることになる――
深海楓は架能風香に恋文を渡し、それは見事に振られた。「あなたの手紙には誤字が四十二、脱字が十四、文法的誤りが三十六、語の選択の誤りが七十八もあるわ」彼女は大変な読書家だった。食い下がる楓に、風香は一言。「なら―カフカにおなりなさい」彼女の敬愛するフランツ・カフカを目指し小説を書き始めた楓のもとに、級友から持ち込まれる不可解な謎。「彼女が突然消えてしまった」「姉が芋虫になった」そんな馬鹿な。しかし風香は冷静に鋭い観察眼でヒントをくれる。ヒントは常に、カフカにあり―?
more...

大家将 僕が恋したカフカな彼女 标注为

收藏盒

7.0 推荐
Bangumi Book Ranked:--

评论

讨论版

台角译名 爱上卡夫卡女孩 2 replies 2018-3-31
 更多讨论 »

吐槽箱

黑须太乙 @ 2019-3-18 18:20

除了可以稍微云读下卡夫卡外,就是一辣鸡。插入得莫名其妙的说教,不知为何被所有人喜欢的男主,脑回路清奇的角色,要黑不黑要糖不糖的剧情。mdzz,我为什么要看。

AikeKo @ 2019-2-19 23:39

卡夫卡迷的狂欢。就算其实本身剧情推理之类完全不及格,但至少相比起某些只是拿着书名掉书袋的轻小说,这本书才是真正意义上将致敬与本身的故事结合的产物,能做到这点的轻小说实话说并不多,文少算一个,其余一时半会真想不到(还是阅历太少),更能体现出本书的难能可贵之处。明线是卡夫卡各种短篇故事,另外还有妄图对女主的靠近而不得的城堡式寓言,可惜的是结尾皆大欢喜,但是如果按卡夫卡本来都创作意图来讲这样也无可厚非吧

更多吐槽 »