ラプラスの魔女 小说

推荐本条目的目录

    / 更多目录

    谁读这本书?

    / 1人读过
    "円華という若い女性のボディーガードを依頼された元警官の武尾は、行動を共にするにつれ彼女には不思議な《力》が備わっているのではと、疑いはじめる。
    同じ頃、遠く離れた2つの温泉地で硫化水素による死亡事故が起きていた。検証に赴いた地球化学の研究者・青江は、双方の現場で謎の娘・円華を目撃する――。
    価値観をくつがえされる衝撃。物語に翻弄される興奮。
    作家デビュー30年、80作目の到達点。

    これまでの私の小説をぶっ壊してみたかった。
    そしたらこんな作品ができました。 ――東野圭吾"
    more...

    收藏盒

    6.0 还行
    Bangumi Book Ranked:--

    关联条目

    "ラプラスの魔女" 讨论板

    吐槽箱

    更多吐槽 »