私、能力は平均値でって言ったよね! 小说系列

谁读这个系列?

/ 6人想读 / 5人读过 / 10人在读 / 2人搁置 / 2人抛弃
  私、普通の女の子です!!!
  小説家になろう四半期ランキングで第2位となったユーモア溢れる傑作、登場!

  アスカム子爵家長女、アデル・フォン・アスカムは、10歳になったある日、強烈な頭痛と共に全てを思い出した。自分が以前、栗原海里という名の18歳の日本人であったこと、幼い少女を助けようとして命を落としたこと、そして、神様に出会ったことを……
  出来が良過ぎたために周りの期待が大きく、思うように生きることができなかった海里は、望みを尋ねる神様にこうお願いしたのであった。
  『次の人生、能力は平均値でお願いします! 』
  なのに、何だか話が違うよ!
  3つの名前を持つ少女、剣と魔法の世界で、うっかりS級ハンターなんかにならないように気を付けて普通に生きて行きます!
  だって、私はごく普通の、平凡な女の子なんだから!
more...

大家将 私、能力は平均値でって言ったよね! 标注为

收藏盒

5.9 还行
Bangumi Book Ranked:--

单行本

评论

吐槽箱

Shiina Hiiragi @ 2019-12-7 09:28

用着相当有特色的口语语言讲述着还算复杂的叙述,看着作者似乎有点累w

鈴宮華緋 [团长大人] @ 2019-10-12 18:31

可爱真的可以为所欲为啊,小说在中后期显然陷入了一个扮猪吃老虎的死循环,另外主角团的行为模式实在有挥之不去的既视感。值得欣慰的是,除了魔力值是普通人类的6800倍这一基本设定有数值存在外,目前还没出现等级、属性数值化之类的鬼东西,更没有看吐了的异世界自带UI、技能树了,不过有些地方仍然可以看到受网游影响的影子;魔法之类的设定算是可以自洽,而且看着少女们的旅行,意外的有趣和放松。

更多吐槽 »