さこそ仇なる色に咲くとも

  • 别名: さこそあだなるいろにさくとも
  • 平台: PC
  • 游戏类型: 戦国群像活劇ADV
  • 游戏引擎: 吉里吉里2/KAG3
  • 发行日期: 2011年07月22日 (体験版)
  • 售价: 1,500円(予定価格)
  • 官方网站: http://www.kugutsu.com/adairo/
  • 开发: Ministry of The Occult
  • 剧本: 狩生みくず

推荐本条目的目录

    / 更多目录

    谁玩这部游戏?

      / 1人搁置
      安芸の国、厳島神社内侍の白蓮は、神事や唄舞を放り出し、
      今日も山賊退治や妖怪退治。合戦にまでしゃしゃり出るほどの、
      武術と神通力を得意とするおてんば巫女。

      かつて、彼女が吉川家のじいさまに拾われた時、
      その手にあったのは川には咲かぬはずの一輪の白い花。

      数奇な運命の序、烈しき戦いの鏑矢、
      ――…”厳島ノ白蓮”の、はじまりの物語り。

      たとえ目をそらしても、宿命は容赦なく悲しみを連れて来る。
      ああ、乱世が続くのを望んだのは妾(わらわ)自身であったはずなのに!






      第一部 『時の無残』(ときのむざん)

      武勇の名声高き当主・吉川興経(きっかわ おきつね)と厳島神社・棚守房顕(ふさあき)の庇護の下、城と神社を往復しながら、戦乱の時代の一時の平和をあわただしく生きていた白蓮。
      叱られながらとのさま(興経)と武芸の稽古をし、平時は姉巫女(あねさまたち)と一緒に厳島神社におつとめし、やがて養い親の”じいさま”のそばに帰る。
      こんな時代でも、幸福が確かに在った。

      ――…しかし、磐石だと思っていた吉川家も、ついに不吉な影に蝕まれてゆく。
      唐突に失われていく安息の日々。
      白蓮は、置いてきぼりにされたままこの灰神楽を、無力に眺めているしかないのだろうか…。

      ※主人公(あなた)は大事な吉川家の運命を変えることが出来るでしょうか?


      第二部 『暁闇の水際』(ぎょうあんのみぎわ)

      戦乱の世の拾われっ子である白蓮には、吉川家へ来る前の記憶がない。
      どうやら鍵となりそうなのは、彼女の背中にある秘密がひとつだけ。
      今までは――あたらしい吉川家に馴染むことも出来ないままで、そんなことを悩んでいる場合ではなかったのであるけれど…。

      永いこと置き去りにされていた過去が、やがて眼を逸らしてはいられない現実となって襲ってくる。神と感応する通力があるといっても、思い上がって油断などしていられない。
      今度こそ自分自身が、吉川の災いとなるかもしれないのだから。
      いったい誰との戦いを択び、何を守るべきなのだろう?

      ※第一部から一転、主人公(あなた)を起点とした騒動が瞬く間に始まります。
      more...

      大家将 さこそ仇なる色に咲くとも 标注为

      乙女ゲー (1)  

      收藏盒

      0.0 --
      Bangumi Game Ranked:--

      "さこそ仇なる色に咲くとも" 讨论板

      吐槽箱

      更多吐槽 »