なみだ橋をわたって

  • 发行日期: 2006/07/14
  • 开发: ザウス
  • 原画: うえひろ、あらきまき、みかみたかし
  • 剧本: 藤原将

推荐本条目的目录

    / 更多目录

    谁玩这部游戏?

      / 1人搁置
      時は1990年代末。いまだ都会化の波が訪れていない、ある田舎町『浪田町』に住む主人公『三輪正吾』は、明るく朗らか……というよりはおちゃらけの過ぎる少年で、悪友たちやクラスメイトたちと毎日を楽しく過ごしている。
      しかし正吾には、誰にも明かしてはいないがちょっと人とは違う能力が備わっていた。人には見えないものを見てしまう『目』である。この世ならざるもの(妖怪や幽霊など)が見えてしまう目。その力が備わっているがゆえに、正吾は人とは違った死生観を持つに至っていた。
      とはいえ、日常生活になにか変化があるわけでもなかった――これまでは。

      地元にある唯一の進学先である『常浪学園』での2回目の夏休みを終えようとしていたある日。正吾は、漆黒の闇のような少女を見かける。それが、すべての始まり。
      楽しかったはずの毎日が、次第に不穏な空気をまとい始める。それでも正吾は持ち前の明るさで、そんなものは吹き飛ばしてしまうつもりだった。そんな正吾を取り巻くのは、3人の少女。
      ソフトボール部のエースにして、正吾のことを嫌っている同い年のイトコ。
      家に匿うことになってしまう、記憶を失ったらしき正体不明の少女。
      学校はおろか町の人間で知らない者はいない、呪い師の家柄の先輩。
      正吾は自分でも気付かないうちに、1人の少女に深く心を惹かれていくことになる。それが、自分の「命」を脅かすものだとも知らずに――

      気が付けば、そこにあったのは何ものにも代え難い『大切な時間』だった。 少女との恋が、愛が、そのささやかな時間が、深く心に染み渡る――
      残暑にきらめく静かな町で、ちょっと不思議で、とても愛おしい物語が幕を上げる。
      more...

      大家将 なみだ橋をわたって 标注为

      收藏盒

      0.0 --
      Bangumi Game Ranked:--

      评论

      讨论版

      吐槽箱

      更多吐槽 »