ピリオドからはじまる魔導機書 (2) 小说

推荐本条目的目录

    / 更多目录

    谁读这本书?

      “未完の魔導機書”を求め襲撃してきた魔法使い・冷香と魔導機書・ロコを、見事撃退した真夜と音々子。自らの識らなかった『愛』を識り、音々子はさらに真夜への愛を深めた。そんな中、二人は街中で狐耳尻尾を持つ少女・玖印と出会う。幼い容姿のその少女は、いつも街で一人ぼっちの様子で――「おにーさん、いい匂いがするね」会うたびになぜか真夜にベタベタまとわりつく玖印。音々子たち曰く魔導機書ではないらしいが……? 音々子(猫耳)、ロコ(兎耳)、玖印(狐耳)とケモミミ娘が真夜の周りに大集合!? またも真夜と音々子にトラブルが舞い降りる!
      more...

      收藏盒

      0.0 --
      Bangumi Book Ranked:--

      评论

      讨论版

      吐槽箱

      更多吐槽 »