ウイングマン 漫画系列

谁读这个系列?

/ 3人想读 / 12人读过 / 2人搁置
第19回手塚賞佳作受賞作「ツバサ」等を元に『週刊少年ジャンプ』(集英社)誌上において1983年5・6合併号から1985年39号まで連載された、桂の連載デビュー作であり、代表作の一つ。単行本はジャンプ・コミックスで全13巻。1992年には愛蔵版、1998年には文庫版が共に全7巻で販売されている。

変身ヒーローに憧れる中学生がその夢を叶え、ヒーローとして活躍・成長していく様を描く。1984年には『夢戦士ウイングマン』(ゆめせんしウイングマン)としてテレビアニメ化もされ、一世を風靡した[要出典]作品である。「夢戦士」というタイトルは、「前番組の愛してナイトが女子をターゲットとした番組だったため、少年誌が原作のアニメになることによる、視聴者離れを少しでも減らすためにつけられた」と当時のアニメージュにて語られている。

「ツバサ」が大元とはなっているが、「学園部隊3パロかん」、「すずみシリーズ」といった、その他の初期読切り作品のアイデアも多く取り入れており、当時の桂にとっての集大成として出来上がった作品といえる[1]。桂の初期の作品群に多く見られるように、本作も特撮ヒーローの影響を色濃く受けており、特に「宇宙刑事シリーズ」や「スーパー戦隊シリーズ」の影響が強く見られる。作者の趣味であるがゆえ、こうしたヒーロー物の単なるトレース作品に陥る可能性は十分に高かったが、担当鳥嶋和彦の意向によりラブコメの要素を取り入れ[2]、独自の色を出すことに成功。ヒロインとして描かれたアオイや美紅といった魅力的な美少女キャラクターは画力の高さや女の子らしい表現もあって作品に華を添え、本作が大きなヒットを収める要因ともなった。

1984年にはパソコン向けアドベンチャーゲームもエニックスから発売され、その後続編も2作制作されている。

作者は約100万円かけて、ウイングマンのコスチュームを作成し着用している
more...

大家将 ウイングマン 标注为

收藏盒

6.8 推荐
Bangumi Book Ranked:--

单行本

关联条目

评论

讨论版

吐槽箱

猎隼 @ 2019-3-18 11:20

桂正和老师早期作品,剧情非常随便,画风虽然让人很难联想到桂老师成熟后的风格,但也能看到逐渐成熟的轨迹。后面男主变心的桥段让人有些不喜,所幸结局还是让他回到了美红身边

Misaka_Mei @ 2016-1-20 16:31

正义使者银翼人....

幻蓝 @ 2016-1-11 18:21

国中时代的慢慢情结

长濱友梨奈 @ 2015-1-23 12:31

画工稚嫩的时期wwww

RomanceDawn💊 @ 2013-4-20 20:59

励志漫画家桂正和……对比一下ZETMAN,老师你的梦想变了!233

更多吐槽 »