神武 漫画系列

  • 中文名: 神武
  • 册数: 5
  • 作者: 安彦良和
  • 出版社: 徳間書店
  • 开始: 1992
  • 结束: 1995

推荐本条目的目录

    / 更多目录

    谁读这个系列?

    / 3人想读 / 11人读过
    『ナムジ』の世界以降、邪馬台国は依然日向の地にあり、なお壮健さを保つヒミコによって統治されている。南方の球磨族・曽於族(熊襲)との勢力争いは微妙な状況にある。大和は齢を重ね病に苦しむオオドシ(=大物主、ニギハヤヒ)が統治している。

    ナムジ(=大国主)とタギリの間に生まれたツノミは両親・弟妹とともに沖ノ島で成長するが、タケミカヅチ率いる邪馬台国軍の侵略を受け、ナムジは死んでしまう。一家は末弟ツヌヒコ(=事代主)を正当後継者とすべく出雲へ連行されるが、いさかいを起こしがちなツノミは命を狙われたため、オオドシの誘いにより大和へと逃れる。

    長じてツノミはオオドシのために働くが、やがて日向邪馬台国へと向かい、イワレヒコ(神武天皇)に仕えることになる。一方で祖母であり父の敵とも言えるヒミコと出会い、邪馬台国に打ち勝とうとする気持ちが芽生える。ツノミは出雲、大和、日向を渡り歩き、それとともに神武東征への流れが生み出されていく。
    more...

    大家将 神武 标注为

    收藏盒

    7.2 推荐
    Bangumi Book Ranked:--

    单行本

    关联条目

    评论

    讨论版

    吐槽箱

    骈儿 @ 2019-4-20 14:34

    很难说这是一个故事,夹杂着一些安彦自己想法的《古事记》绘本可能更合适一些。角身真是个糊涂人啊,临死前才看清自己最想要的。不过其实不管是弃儿,大年都是在最后才认清这一点

    更多吐槽 »