2021-9-27 14:22 /
https://www.4gamer.net/games/546/G054681/20210919008/
今甦る真月譚,新生「月姫R」クリエイターインタビュー。奈須きのこ&BLACK両氏が語る世界の裏側,そしてこれから
本次采访时间是2021年9月8日。

稍微看了下,选了点个人觉得比较重要的信息。欢迎指正补充。

*为何采用新角色Vlov替换原版教授

4Gamer:
 ここからは,いよいよシナリオの内容に踏み込んでいこうと思うのですが,まずはオリジナルの「月姫」を知る人なら誰もが驚いたであろう,ネロ・カオス戦の差し替えについて聞かせてください。ネロと言えば,月姫を象徴するキャラクターの1人だと思うのですが……。
4Gamer小编:到此终于开始迈入剧情有关的内容了。首先,我想问一下,了解原版《月姬》的人都很惊讶的部分,尼禄.卡奥斯被替换的经由。我觉得教授可以说是能代表原版《月姬》的角色之一了…

奈須氏:
 ネロという吸血鬼は,当時の“ステレオタイプな吸血鬼のイメージ”に対するカウンターとして登場させたキャラクターでした。まったく吸血鬼らしくない吸血鬼。でもそれから20年が経って,さまざまなエンターテイメントにいろんな吸血鬼が登場した結果,そういった“らしい”吸血鬼のほうが少なくなってしまった。それならもう一度,王道のゴシックでホラーな吸血鬼を出すべきだと,そう思ったんです。
蘑菇:说到尼禄这个吸血鬼,是刻意对抗当年吸血鬼刻板印象的角色,是个一点都不像吸血鬼的吸血鬼。然而过了20年随着吸血鬼在各种娱乐作品里登场,好像反而是“刻板”的吸血鬼变少了。所以我希望再一次把经典的哥特恐怖感觉的吸血鬼搬出来。

4Gamer:
 それがヴローヴだと。確かに,かなり“らしい”登場シーンでした。
4Gamer小编:这就是Vlov啊,确实,是非常有血鬼感觉的登场镜头。


奈須氏:
 貴族然としたルックスで耽美な雰囲気をまとった,血を吸う怖い存在。それがブラム・ストーカーの「ドラキュラ」で生まれ,定着したイメージでした。恥ずかしがらず,これをちゃんとやろうと。あと月姫世界の設定をつきつめると,ネロは非常に強力な存在でもあるんです。だから一番最初に倒してしまうのはちょっとマズいなと(笑)。
蘑菇:(他有)贵族一样的容貌,有点唯美的气氛,(却是)吸人血的可怕生物。这就是布莱姆·斯托克的“德古拉”,既定的印象。我也大言不惭地认为已经表现出来这种感觉了。另外在月姬世界的设定中,教授实际是非常强大的角色,所以第一个就把他给打败了有点过了(笑)
奈須氏:
 なのでネロより格は落ちるけど,一般人ではまず太刀打ちできない超常の存在として登場したのが,今回のヴローヴでした。彼がまき散らしてしまうさまざまな災害も,「人間ってこんなに死にやすいんだよ」というのを示すためにも必要だったのです。
蘑菇:另外这次的Vlov虽然比教授水平下降了,但不是一般人可以与之抗衡的超出常理的角色。他所带来的各种各样的灾害,也是为了表现“人命是如此不值钱”的感觉。

译注:另外后面还补了一句《MELTY BLOOD:TYPE LUMINA》里会进一步描写Vlov,会表现其孤高的猎人マタギ(北海道附近的山中专门以狩猎维生的猎户)的一面。

*后篇的大致安排和某人

4Gamer:
 まだまだ聞きたいことはたくさんあるんですが,何よりこの話は聞いておかなくてはなりません。後編となる「月の裏側」についてですが,現時点での進捗はいかがでしょうか。
4Gamer小编:虽然还有各种想问的事情,不过我还是先问一下后篇《月之里侧》现在的进展情况。

奈須氏:
 今はまだ準備段階で,本格的に制作が始まるのはまだ少し先だと思います。できる限り早く,と思ってはいますが,「FGO」も佳境なのでなかなかフルスロットルとはいかないのが現状です。なのでオリンピックを待つくらいの気持ちで構えていただけたらと。
蘑菇:现在还处于准备阶段,正式开始制作还要再等一下。虽然想尽快开始,但废狗现在也正处于佳境,没法全力(投入月姬)。所以请以类似等待奥运会的心情(等待后篇)。

4Gamer:
 な,なるほど。
4Gamer小编:这、这样啊。

奈須氏:
 「MELTY BLOOD: TYPE LUMINA」もありますし,来年以降に準備しているものが色々とあります。お待たせしている間の道筋も考えてはあるので,それらもできるだけ早くお届けできればと思っています。
蘑菇:(套话不翻)

4Gamer:
 ちなみに,裏側は“4ルート”あると考えていいのでしょうか。
4Gamer小编:说起来,里侧有“四条路线”,我这样认为没问题吧?

奈須氏:
 あります。もちろん彼女のぶんも。
蘑菇:有的,当然也有她的份。

4Gamer:
 ああ,安心しました。しかしそうなると,果たして一作に収まるものでしょうか。「表」が2ルートでこの分量だったのに?
4Gamer:那我就安心了。但是这样的话,这一作就能说完(4条线的故事)吗?表侧2条线就很大分量了哦?

奈須氏:
 シエルルートが特別なんですよ。TYPE-MOON伝奇の最強格を敵に回したらどうなるかを,絵として見せなくてはならなかったので。残りのルートがあれ以上派手になることはありません。……ないと……思います……。
 あと実は,同人版「月姫」のシナリオを「月姫R」の素材を使ってBLACKさんが組んだプロトタイプが存在していまして,それには未発表だった彼女のルートも含まれています。だから大丈夫,いけるはずです。
蘑菇:学姐线是特别的。要以型月史上的天花板角色为敌,很想把这种场景展现出来。后续路线大概就不会比这更气派……了吧……我觉得。
另外,有一个BLACK组合了原版《月姬》剧本与《月姬R》素材做成的开发版(游戏)在,那里面已经含有了尚未发表的她的路线。所以没关系,应该做起来没问题。

4Gamer:
 演出面も,さらなるパワーアップを期待してもいいのでしょうか。
4Gamer小编:可以期待在演出能更加升级吗?

BLACK氏:
 ……あんまりやりすぎても,「アニメでいいじゃん」となってしまいますから。動かすところは動かして,テキストをじっくり読んでもらいたいところはおとなしめに,というのを意識しています。思えば派手に動かしたのをボツにした演出も割とありました。
BLACK:……(演出上)做的太多,就会变成了“还不如直接做动画片了”(的感觉)。(演出上)动的地方要动,需要读者仔细读文本的地方就要静,是以这种意识(来做的演出)。回想起来虽然有些演出动起来很气派,实际效果却不怎么样的情况也是有的。。

奈須氏:
 主役はテキストだから,あくまでそれを活かすものにしたい。テキストが頭に入らないようでは演出の意味がない。BLACKさんはいつもそう言って徹底してくれるので,ありがたく思っています。
蘑菇:文本是游戏的主角,我只是(想运用演出)把文本搞活而已。字没进入读者脑子里演出也就没意义了。BLACK一直这样说并贯彻实行,我也很感激。

4Gamer:
 ちなみに開発はPCベースで進められたと聞いていますが,PC(Steam)版の予定はないのでしょうか。
4Gamer小编:说起来开发是以PC平台为基准进行的,没有出steam版的计划吗?

奈須氏:
 Steam版を出すなら,多言語対応したいですね。でもこのゲームの場合,ただ翻訳するだけではちょっと。演出も合わせて調整しなくちゃならないけど,そんな余力はないという。でも英語と中国語くらいはなんとか……。
蘑菇:要出steam版就得相应的有多国语言。但这游戏的话光翻译还是不够的,必须要对应演出(对文本做出)调整。实在是没这个余力了,但如果只做英语和中文的话尽量……

4Gamer:
 そもそも翻訳自体のハードルが高いですよね。
4Gamer小编:光翻译的障碍就很高了呢。

奈須氏:
 そうですね。TYPE-MOON作品がなかなか海外で出せない理由の一つです。
蘑菇:是这样,这也是型月作品一直没怎么迈向海外的理由之一。


*其他新角色与设定(暂未全翻译)
4Gamer:
 なるほど。死徒ノエルのデザインは,これは蝶のモチーフですね?
4Gamer小编:死徒诺艾尔的设计思路是蝴蝶吗?

奈須氏:
 正確には“蜘蛛の巣に囚われる”蝶でしょうか。死徒のノエルは,今までの鬱積から開放されて本人はノリノリですけど,だからこそ痛々しい。「私が主役!」と思ってパーティー会場に来たけど,誰も彼女を主役どころか客(ゲスト)とすら思っていなかった,みたいな。
蘑菇:正确说来是“被困在蜘蛛巢穴”里的蝴蝶。死徒诺艾尔从至今为止的积压的不满中解放出来,本人倒是兴致勃勃,但(旁人看着却)有些不忍直视。有点像认为自己才是派对的主角,到了现场才发现自己只是个不速之客,根本没人拿她当回事,这种感觉。

4Gamer:
 ノエル以外のサブキャラクターについてはいかがでしょうか。とくに阿良句博士は,登場シーンから古参ファンの度肝を抜いたんじゃないかと思いますが。
4Gamer小编:诺艾尔之外的二线角色,特别是阿良句博士,真是从登场开始就让老粉提心吊胆的啊。

奈須氏:
 彼女は“異物”を体現したキャラクターです。同人版の遠野邸って,志貴とヒロイン達しかいないから,居心地がいい場所だったじゃないですか。その空気感を大事にしたい気持ちもありましたが,今作ではあえてそこに異物――安心できない存在を紛れ込ませています。それは斎木もなんですけど。
蘑菇:她是体现“异物”的角色。在原版的远野大宅里只有志贵与女角们,是个很舒适的场所,虽然我也想珍惜这种氛围,但本作混入了这种没法令人安心的异物。斋木(业人)也是这样。

4Gamer:
 ああ,斎木もまたインパクトの強いキャラクターです。“ザ・伝奇もの”とでも言いますか。
4Gamer小编:斋木也是个冲击性很强的角色,简直可以说是传奇类(的体现)了。(译注:大概是指角色形象和定位过于王道,承接下面的横溝正史风格)

奈須氏:
 まさに,横溝正史的な伝奇を象徴したキャラクター。ただどちらも異物ではありますが,役割と方向性が異なっている。阿良句の異物感は「なにこいつ」。傍で見ているぶんには楽しいけれど,何一つ理解できない,理解したくない。それが彼女です。
蘑菇:就是横溝正史风格的象征角色。虽然都是异物,但角色作用和方向还是不一样的。阿良句的异物感是“这家伙咋回事?”(译注:一般指脑子有问题)虽然旁观着看觉得还挺逗的,但她就是那种让人觉得一点都理解不了,也不想去理解(的感觉)。

(随便找的图)
4Gamer:
 とある選択肢では,死亡フラグを掴まされて酷い目に遭わされました(笑)。
4Gamer小编:某个选项,(主角)被逮到了死旗,遭遇了不得了的事呢。
(译注:大概指的是打针的迟缓生效选项)

奈須氏:
 でも悪意はないんですよ,この人。あれで誰かが憎いとか,嫌いだかいう感情は一切持っていない。なので,スナック感覚でああいうことをする。
 あと阿良句については,能登さん(阿良句役・能登麻美子さん)の演技も欠かせない要素です。あれでも……抑えたほうの,控えめな演技をいただいて……。遠野邸の雰囲気どころか月姫世界を壊しかねない,ということで泣く泣くボツにしたバージョンがあるんですが,最高にキュートでマッドでファンシーで……改めて能登さんの凄さを思い知りました。
蘑菇:但她没有恶意哦。这人没有憎恨谁讨厌谁之类的感情,但是会以消磨时间的感觉去做这些事。……(下面是吹能登演技)

4Gamer:
 となると,今後の阿良句の登場シーンにも期待が高まります。というか,スタッフロールを見るまで能登さんだと気付かなかった人も多いんじゃないでしょうか。
 では教会側のキャラクターはどうでしょうか。マーリオゥには先ほど少し触れましたが,まだ何か隠していそうな人物です。
4Gamer小编:对今后阿良句的戏份期待似乎也很高,说起来,很多人不看STAFF似乎都没注意到是能登老师的配音。
那么有关教会方面的角色,我们已经看到了马里奥,似乎还有什么藏着的角色呢。


奈須氏:
 彼の状況については推理できる材料をバラまいているので,ある程度推測できるんじゃないかと思います。実際,真相に辿り着いている人もいて,作り手として嬉しい限りです。
 彼の部下達もバックボーンはしっかり用意していますが,あくまで脇を固めるキャラクターですので,主役を奪うようなことにはなりません。
蘑菇:他的经历的各种细节被分散在故事中了,我觉得应该差不多能推理到某种程度了吧。实际上也有人已经猜到了真相,作为作者来讲很开心。
马里奥的部下们虽也各有个性,但只是配角而已,不会抢主角戏份。
……

4Gamer:
 なるほど。……ちょっと設定寄りの話になるんですが,この機会にFateシリーズと月姫の世界の違いについて,改めて教えていただければと思います。というのも「FGO」でTYPE-MOONを知って,月姫世界に触れるのはこれが初めてという人も多いと思うんです。

奈須氏:
 そうですね。端的に言えば,月姫の世界はサーヴァントが存在し得ない世界です。
 「月姫」や「空の境界」「まほよ」で固めてきたTYPE-MOONの世界観は,本来こちらからスタートしています。
 そんなとき,武内から「Fate/stay night」をやろうと持ちかけられ……これは困ったぞと。なにせ月姫世界だと,サーヴァントはちょっと派手すぎる。「空の境界」では絵に描いていた餅が,現実化してしまう。そうなると全体の重力が狂ってしまう。なのでFateをやるとしたら,これまで積み上げてきたルールを一旦棚上げするしかありませんでした。

4Gamer:
 結果として,Fateによって多くの人がTYPE-MOON世界を知ることになりました。

奈須氏:
 そうですね。幸いにもFateは大きなコンテンツに育ってくれました。なので,これはもう明確に世界を分けるしかないなと。そうして生まれたのが,先ほどお話しした聖堂教会と魔術協会の二つの年表です。ほぼ同じだけど,細部が違う。根本で言えば,“朱い月”が現役かそうでないかの違いでしかないんですが。

4Gamer:
 Fateシリーズ,とくに「FGO」では“人理”が大きなキーワードになっていますが,これは関係ありますか?

奈須氏:
 Fateは人理が強い世界で,月姫は人理が弱い世界と言うこともできます。
 英雄という存在を扱う以上,Fateでは人類史が大きな意味を持ってくる。今の我々が,過去のどんな発展と繁栄,衰退の先に立っているのかを,きちんと語らなくてはならない。「FGO」で語られる特異点の物語は,まさにこれを辿ってほしいからでもあり……。なので必然,テーマは人類讃歌になっていく。


「『FGO』に登場するテクスチャも,元々は「月姫R」のために考えていた概念でした。街中で地表の文明を全部否定するにはどうすればいいのか。『FGO』の第一部六章では,この事象収納の概念を流用しています」(奈須氏)

4Gamer:
 ですが,月姫世界はそうではない?

奈須氏:
 月姫の世界は,今を生きる人達と,そして人外達とのお話ですから。あとは未来かな。あ,さらにおおざっぱに言うなら魔術協会がメインのお話か,聖堂教会がメインのお話かという分け方もできます。月姫世界は後者です。

4Gamer:
 ああ,それは分かりやすいですね。

奈須氏:
 「月姫R」の設定を練っていた2010年頃,改めて教会について資料を漁り,いろいろ考えました。「月姫R」には,そのときの学びがかなり反映されています。だから三田氏から「次の『冒険』は教会の話というのはどうでしょう」と提案されたときも,「教会関連は月姫でやるので,エルメロイはこのまま魔術関係で!」とお願いしています。

4Gamer:
 二十七祖や埋葬機関の設定も更新されましたが,これも何か関連があるでしょうか。

奈須氏:
 あれは単に能力が被っていたところを調整して,世界観のスケールアップをしただけですね。基本的には,二十七祖の空いていた枠に今回の「月姫R」に必要な祖を入れた形です。
 あのリストの中の三分の一くらいは,直接ではないにせよ今回の「月姫R」の中で紹介できるかと。そのほかの面子は……作品の形では出てこないと思います。よっぽど手を広げない限りは。
#1 - 2021-9-29 15:37
五月线 好耶