壟峯碧織 垄峰碧织

  • 简体中文名: 垄峰碧织
  • 别名: つかみね みおり
  • Tsukamine Miori
  • 性别:
  • 引用来源: http://lass.jp/product/5th_style/

谁收藏了壟峯碧織?

全部收藏会员 »
主人公・稜祁 恂(たかぎしゅん)の幼馴染で、佳城(かいじょう)市で古い歴史を持つ
旧家・壟峯(つかみね)家の一人娘。
惺鳳館(せいほうかん)学園の二年生。主人公の故郷にある神社の神事に、
神楽を舞う巫女として参加する。

『壟峯家』は、近代まで佳城市の発展そのものを担う水運業を支配した古い名家。
碧織は古い歴史ある家に生まれ、男勝りな祖母と厳格な父親の下で育った。

子どものころは自然と男の子のような服装を着ていたため、恂には男の子と勘違いされたまま遊び続けていた。
そのためか、恂が抱いたのは同性の友だちに対する友情だったりする。

けれど、彼女は少年のように元気ではあったが、紛れもない少女だった。
二人をしっかりと結びつかせた友情は、彼女が思春期を迎えるにつれて、次第にほつれていく。

恂が町に帰ってきた時――彼女は昔のように「恂ちゃん」とは呼ばず、「稜祁先輩」と
距離を感じるような呼び方に変化していた。
昔のように笑顔は消え去り、感情を失ったように受け答えする彼女に何が起こったのか?

常にヘッドフォンをかけて、周囲とのコミュニケーションを無言のまま遠ざけている碧織。
だが、誰も見ていない場所で、子猫に話しかけたりするなどの、内心の優しさや純真さを垣間見せる。
二律背反する想いが、碧織のうらはらな態度の原因のようだ。

出演

吐槽箱

#1 - 2016-5-18 18:37
(亲子关系一旦确定,就开始了人生悲剧的第一章。 ... .. ...)
夏野妈(bgm67)
#2 - 2016-11-2 11:16
(闪电!天蝎!)
假小子?