ボクの殺意が恋をした

ep.1 殺し屋は標的を殺すか? 恋するか?

时长: / 首播:2021-07-04
殺し屋とターゲットが恋!?

    男虎柊(中川大志)は、幼い頃に両親を亡くし、両親の友人・男虎丈一郎(藤木直人)に育てられた。今は、丈一郎が営む清掃会社で働いている。丈一郎と知り合いの刑事・綿谷詩織(水野美紀)は、そんな柊を見守ってきた。
    一方、とある出版社では、大人気漫画「ハリネズミ探偵・ハリー」の作者・鳴宮美月(新木優子)が会議室で取材を受けていた。美月は大きな漫画大賞を受賞した人気漫画家。写真撮影のために美月が窓際に立つと、人影が窓の外に映りこんで邪魔をしてしまう。それは、一心不乱に窓を拭く柊。彼は、丈一郎とともに出版社のビルの掃除に来ていた。なんとも間の悪い柊に、丈一郎は頭を抱える。

    帰り道、丈一郎は、リタイアして清掃会社を柊に譲ると告げる。突然のことに驚く柊。ただ、丈一郎は、肝心な時にいつも失敗してしまう柊を心配していた。その晩、柊は詩織から、丈一郎が撃たれたという連絡を受ける。丈一郎が埠頭で何者かに撃たれ亡くなったと言うのだ…。突然の出来事に、柊は悲しみ、混乱する。
    しかし、ニュースでは、丈一郎の死は海に転落した事故と報道される。ますます混乱し激怒する柊に、詩織は自分が事故死として処理するように指示したと告げる。
    詩織は柊に、驚くべき秘密を打ち明ける。警察にはSecret Operation Service・通称SOSという極秘の殺し屋組織があり、丈一郎はSOSに所属する殺し屋だったというのだ。

    SOSは、テロリストや法で裁けない悪人たちを殺し屋に始末させていた。詩織はSOSの責任者で、丈一郎はこれまでいくつもの難しいミッションを誰にも知られずに遂行してきた伝説の殺し屋だったのだ。
    詩織は、丈一郎のような殺し屋に恨みを持つ裏組織の人間に殺されたに違いないと言う。信じられないことばかり聞かされた柊は、衝撃を受ける。

    さらに、詩織は断言する。丈一郎を殺したのは、鳴宮美月だと。事件現場付近の監視カメラには、美月が丈一郎を撃ち、海に落とすまでの一部始終が映っていた。美月には、テロ組織に多額の資金を提供している疑いがあった。丈一郎は指令を受けて美月を狙ったが、逆に殺されてしまったと言うのだ。
    柊は、殺し屋になって丈一郎の任務を引き継ぎ、復讐することを決意する――!

    美月が出席する漫画大賞受賞式の日。柊は、式が開かれるホテルで美月を狙う。受賞パーティー会場には、人気モデルの八乙女流星(鈴木伸之)が美月に挨拶をしていた。
    詩織からの指令では、柊が隙を見て美月に近付き、毒を仕込んだ注射針を首元に刺して殺す計画だった。しかし、柊は、丈一郎が殺されたのと同じように撃ち殺して復讐したいと、勝手に計画を変更。化粧室から出てきた美月を待ち伏せて銃を向けようとする柊。その直前に人が来て、柊はタイミングを失う。
    美月を撃ち殺せなかった柊は、当初の計画通り毒殺しようと彼女に近付く。その時、シャンデリアが美月に向かって落ちてくる。柊は、とっさに美月を助ける。結局、その日の作戦は失敗に終わる。
    その後、美月を狙う殺し屋が他にもいたことが分かる。芸術的な殺し方で知られる、コードネーム“デス・プリンス”という殺し屋。その人物とは、人気モデルの八乙女流星だった。彼は、美月に恨みを持つ別の組織から依頼を受けていた。シャンデリアを落としたのは、流星と思われた。
    柊は、今度こそ美月を仕留めるため、彼女の家に忍び込む。眠っている美月に銃を突き付けたその時、流星が仕掛けた爆発装置のボールが膨らみ始める。柊は、爆発を寸前で止める。
    部屋を飛び出した美月が、流星の仕掛けでバルコニーから転落しそうになる。とっさに美月の腕をつかむ柊。その時、柊の目には、幼い頃に遊んだ初恋の人・葵と美月の面影が重なって見えた!?柊は、どうしても美月を殺すことができない。
    そんな柊に美月は「私のボディガードになって」と告げることに――。
#1 - 2021-7-4 22:37
(君と目指す彼方へ)
[新]「ボクの殺意が恋をした」#1 主演中川大志【殺し屋とターゲットが恋!?】[解][字][デ]
7月4日(日)夜 10:30~11:25
最高に間が悪い殺し屋(中川大志)と、暗殺ターゲット(新木優子)がまさかの恋に!?殺すのか…恋するのか…二人の運命は!? 今までにないスリリング・ラブコメディ!

出演者
男虎 柊…中川大志
鳴宮美月…新木優子
八乙女流星…鈴木伸之
水瀬千景…田中みな実
風岡樹生…中尾明慶
江村隼也…永田崇人
皆川真希…小西はる
綿谷詩織…水野美紀
男虎丈一郎…藤木直人

番組内容
男虎柊(中川大志)は、幼い頃に両親を亡くし、清掃会社を営む男虎丈一郎(藤木直人)に育てられた。
ある日、丈一郎が何者かに殺されてしまう…。混乱する柊に、刑事の綿谷詩織(水野美紀)は、警察には通称“SOS”という極秘の殺し屋組織があり、丈一郎はそこに所属する伝説の殺し屋だったと打ち明ける。
そして丈一郎を殺したのが人気漫画家の鳴宮美月(新木優子)だと知った柊は、殺し屋になって復讐することを決意する-