あなたの番です

ep.3 戦慄の脅迫…!!殺す番がやってくる!!やるか?逃げるか?

时长: / 首播:2019-04-28
止めどない脅迫…!!
第3の殺人は起こるのか!?

昔から恨んでいたタレント医師の山際(森岡豊)を“殺してもらった” 藤井(片桐仁)。“殺したい人間を殺してもらったら、次は引いた紙に書かれた人物を殺す”というのが、交換殺人ゲームのルール。つまり藤井が、引いた紙に書かれた“タナカマサオ”を“殺す番”なのだ。しかし、“タナカマサオ”が誰なのか見当もつかない藤井は、『あなたの番です』という大量の脅迫状を前に為す術なく追い詰められていく。そして、山際の生首が藤井の自宅に――! 藤井は、山際を殺して自分を脅迫する犯人はマンション住民の中にいると疑う。

山際殺害事件に興味津々で推理モードの翔太(田中圭)は菜奈(原田知世)に、自分の推理を披露するが、交換殺人ゲームが現実になっているのでは…と不安な菜奈は、心ここにあらず。元気のない菜奈を心配する翔太は、彼女を励まそうとする。

そんな中、菜奈は早苗(木村多江)から、山際を殺したのは藤井だという噂が住民の間で広がっていることを聞かされる。臨時の住民会が開かれ、菜奈のほか、早苗、久住(袴田吉彦)、淳一郎(生瀬勝久)、洋子(三倉佳奈)、浮田(田中要次)、尾野(奈緒)、美里(峯村リエ)が出席。招集をかけたのは淳一郎だった。彼は、根拠のない噂で藤井を傷つけるのはやめようと一同に訴えるが、その思いとは裏腹に住民たちは、山際を殺した犯人は誰なのかと、お互いに疑心暗鬼になるのだった。「このマンションは不穏な空気に包まれている」と正義感にかられた淳一郎は、住民たちに内緒でマンション内のあちこちに監視カメラを設置する。

一方、藤井は追い詰められ、精神状態が不安定になっていく。“タナカマサオ”とは誰なのか? 藤井は、シンイー(金澤美穂)が働くブータン料理店の客にまで声をかけて探していた。藤井は、心配して駆けつけた菜奈、早苗、久住にも「タナカマサオを知っているか」と尋ねる。菜奈たちは、藤井が“タナカマサオ”を殺そうと考えているのではないかと心配するが、もはや誰も信用できない藤井は、菜奈たちの言葉に耳を貸そうとしない。
『あなたの番です』と藤井に次の殺人を促す脅迫は、ますますエスカレート。藤井の混乱は、極限に達する。そして藤井は、思いがけない事実にたどり着いてしまう――!

藤井のもとに、一通のメールが届く。添付されていたのは、彼が住民会で山際への殺意を話した時の音声データ。続いて送られてきた動画では、謎の人物が山際の生首を包んでいた藤井のバスタオルを持っていた。謎の人物は、「ルール通りに行動しなければ、音声データとバスタオルを殺人の証拠として警察に届ける」と脅迫し、藤井を煽る――。
「さあ、あなたの番ですよ!」
ついに極限まで追い詰められた藤井は、思いがけない形で “タナカマサオ”の正体を知ることになる。その人物とは、藤井の病院に患者としてやって来たブータン料理店の店長・ドルジ(名倉右喬)だったのだ。
店長の名を書いたのは、シンイーだと思われた。彼女は、恋人・クオン(井阪郁巳)の不法滞在をネタに店長からしつこく口説かれていた。藤井が店長の命を狙っていると気づいたシンイーが店に電話すると、彼は無事だった。ホッとした次の瞬間、すさまじい爆発音とともに電話が途切れる――!
ガス管のホースが切られ、ガスが充満した店内で、店長がタバコに火をつけた瞬間、引火し、店が爆発したのだ。
翌朝。シンイーの部屋のベランダに置かれた植木鉢には、“あなたの番です”と書かれた包丁が刺さっていた…!悲劇の連鎖は、このまま止められないのか―――?
#1 - 2019-4-29 00:12
(君と目指す彼方へ)
あなたの番です#03[解][字][デ]【止めどない脅迫…!!第3の殺人は起こるのか!?】

番組内容

タレント医師の山際が殺害され、 藤井(片桐仁)への脅迫がエスカレート!不安な菜奈(原田知世)を心配する翔太(田中圭)。連鎖する殺人を止められるのか…!?

詳細

タレント医師の山際(森岡豊)が殺害され、 藤井(片桐仁)への脅迫がエスカレート。藤井は、山際を殺して自分を脅迫する人物がマンション内にいると疑うが、住民の間では、山際を殺したのは藤井だという噂が広がる。
推理モードの翔太(田中圭)は菜奈(原田知世)に山際事件の推理を披露するが、菜奈は心ここにあらず。
住民たちが疑心暗鬼になる中、藤井は引いた紙に書かれた“タナカマサオ”が誰なのか探し始めるが…!?

キャスト
出演者ほか

原田知世
田中圭
西野七瀬
浅香航大
奈緒
山田真歩
三倉佳奈
大友花恋
金澤美穂
中尾暢樹
小池亮介
井阪郁巳
袴田吉彦
片桐仁
真飛聖
和田聰宏
野間口徹
林泰文
片岡礼子
皆川猿時
徳井優
田中要次
長野里美
阪田マサノブ
大方斐紗子
峯村リエ
竹中直人
安藤政信
木村多江
生瀬勝久

スタッフ
監督・演出

【演出】
佐久間紀佳

原作・脚本

【企画・原案】
秋元康
【脚本】
福原充則

音楽

【音楽】
林ゆうき
橘麻美
【主題歌】
Aimer「STAND-ALONE」

制作

【チーフプロデューサー】
池田健司
【プロデューサー】
鈴間広枝
松山雅則
【制作協力】
トータルメディアコミュニケーション
【製作著作】
日本テレビ
#2 - 2019-7-6 20:51
(没⇝有⇝力↝量↺)
这个人也太傻了,这点精神攻击都承受不住,前面几个犯人都是匿名的,从你开始大家都知道是谁了,麻烦清醒一点
#3 - 2019-7-9 21:39
(神秘代码732285833 bgm上海拒绝修仙团与您共享健康 .. ...)
山际的纸条应该是会长抽到的吧。视频很奇怪,按理夫妇应该都不想把这事闹下去不会拍视频,可是如果是总一拍的他手机从哪来?共犯提供的?
#4 - 2019-9-10 16:56
(✨️VIP 7✨️)
从一开始这游戏的人里就没有正常人,每个人都神经兮兮的,所以不能用正常人的思维来带入他们。
一开始就死了个局内人,那么那个人要杀的人怎么办?
#4-1 - 2019-9-14 21:29
秘则为花
反过来思考,如果一开始不死一个局内人,怎么说明杀人游戏已经开始了。如果不是藤井自爆,都不会有人知道山际的死与藤井有关,更不会觉得发生了交换杀人。如果有黑手,黑手肯定先杀管理人,再靠参加或偷听会议杀山际,这样才能启动杀人游戏。
#4-2 - 2019-9-14 23:20
土豆
秘则为花 说: 反过来思考,如果一开始不死一个局内人,怎么说明杀人游戏已经开始了。如果不是藤井自爆,都不会有人知道山际的死与藤井有关,更不会觉得发生了交换杀人。如果有黑手,黑手肯定先杀管理人,再靠参加或偷听会议杀山际...
这个游戏只要死的第一个人是纸条上的人就肯定能推动,如果一开始凶手杀了山际,那么那个凶手肯定是希望自己写的人也能死,或者说希望其他局内人也去杀人,让他们和自己站一起 都成凶手 才不会把秘密泄露出去,所以这个杀人游戏肯定会启动的
#4-3 - 2019-9-15 01:37
秘则为花
土豆 说: 这个游戏只要死的第一个人是纸条上的人就肯定能推动,如果一开始凶手杀了山际,那么那个凶手肯定是希望自己写的人也能死,或者说希望其他局内人也去杀人,让他们和自己站一起 都成凶手 才不会把秘密泄露出去,所以...
纸条上的人死了确实可以推动,但关键是要让大家知道死的是纸条上的人。比方说,如果第一个死的是山际,就只有藤井知道,大家根本不会把游戏当真,也不会开会,更不会讨论出教唆杀人之类的东西,藤井收到威胁信也不会有压力。但如果第一个死的是局内人,大家就有可能联想到游戏,还会因为开追悼会而碰面,还会因为慌乱出现藤井这样的自爆。然而,山际再死才确定有交换杀人存在。

其实,从第一个死的是局内人就可以知道,要想杀人圆满肯定是有黑幕的,但这就是场外信息了。
#4-4 - 2019-9-15 06:51
土豆
秘则为花 说: 纸条上的人死了确实可以推动,但关键是要让大家知道死的是纸条上的人。比方说,如果第一个死的是山际,就只有藤井知道,大家根本不会把游戏当真,也不会开会,更不会讨论出教唆杀人之类的东西,藤井收到威胁信也不会...
这样想来也对,对于幕后凶手来说 死局内人对于下个人造成的心理压力是要比局外人要大很多~
不过真要玩这种游戏的话,肯定得定好规矩不能杀局内人,要不然那个死的局内人要杀的人谁去杀?