No.D

  • 别名: ナンバーディー

谁收藏了No.D?

全部收藏会员 »

职业: 制作人员

No.D(ナンバーディー)とは、VOCALOIDを用いた楽曲を制作しているプロデューサー(P)の一人である。

静岡県出身。8月3日生まれ。

VOCALOIDは初音ミク、鏡音リン・レン、巡音ルカ、MEIKO、がくっぽいど、氷山キヨテル、猫村いろはを使用している。
その作風はVOCAROCKからポップス、デジタルサウンドまで幅広く及び、どこか陰と憂いをはらんだ歌詞や曲の世界観が印象的である。

動画師の上野悠仁氏とはサークル「我楽多スタジオ」としての活動も行っており、「THE VOC@LOiD M@STER(ボーマス)」等のイベントにも参加し、CD頒布も行っている。共同制作者名として「UeNo.D」の名が用いられることも。(→火葬曲・Screen Shotの作詞クレジット)。
2009年11月開催のボーマス10にて1stアルバム『Garakuta Tape.』を発表。また、2012年2月開催のボーマス19にて2ndアルバム『Garakuta Life.』をリリース予定。
また、現在「MEIKOコンピレーションアルバム企画」への参加が決定している。

2008年7月18日投稿の「Seeker full ver.」は、壮絶な3DPV付きで発表された。2008年末に10万再生に達し、No.D氏のヒット作となっている。
2009年1月5日投稿の「【No.13 のぼり棒】のぼり棒~シャッフルアレンジ【No.D】」は、のぼり棒アレンジツアー参加作品。突き抜ける爽快なシャッフルアレンジとまさかの“声変わり前”がくぽの組み合わせで視聴者の度肝を抜いた。
2009年1月30日投稿の「巡姫舞踊曲」は、2009年2月3日15:40に10万再生突破。巡音ルカを用いた楽曲としては5作目のVOCALOID殿堂入り作品となった。サディスティックな“女王様キャラ”のルカを描いた楽曲があちこあこ氏の妖艶なイラストと相まって話題を呼び、のちにヴィネッティアムキュートとしてフィギュア化もされた。 
メジャーCDでは「EXIT TUNES PRESENTS STARDOM 2」(『火葬曲』『巡姫舞踊曲』)、「VL-SCRAMBLE」(『Screen Shot』)、「EXIT TUNES PRESENTS 煌千紫万紅大雅宴 feat. 神威がくぽ」(『エゴイスティック』)に楽曲が収録されている。
JOYSOUNDで「Seeker」「火葬曲」「巡姫舞踊曲」「ピエロプレイ」がカラオケ配信中。ピエロプレイを除く3曲についてはDAMでも配信されている。

最近参与

更多作品 »

吐槽箱