鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの

  • 艺术家: AKB48
  • 版本特性: J-POP
  • 发售日期: 2013-12-11
  • 作詞: 秋元康
  • 作曲: 織田哲郎

推荐本条目的目录

/ 更多目录

谁听这张唱片?

/ 8人听过
「鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの」(すずかけのきのみちで「きみのほほえみをゆめにみる」といってしまったらぼくたちのかんけいはどうかわってしまうのか、ぼくなりになんにちかかんがえたうえでのややきはずかしいけつろんのようなもの)は、日本の女性アイドルグループ・AKB48の楽曲。楽曲は秋元康により作詞、織田哲郎により作曲されている。2013年12月11日にAKB48のメジャー34作目[注 1]のシングルとしてキングレコードから発売された。楽曲のセンターポジションは松井珠理奈。
more...

大家将 鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの 标注为

收藏盒

6.3 还行
Bangumi Music Ranked:--

评论

讨论版

吐槽箱

坂道の詩 @ 2021-3-11 08:11

补标

GoodTD @ 2017-7-26 14:48

除了名字长以外这首歌没有什么特点

污染 @ 2015-8-4 20:09

史上最长歌名

更多吐槽 »