妹さえいればいい。 (8) 小说

  • 出版社: 小学館
  • 价格: ¥ 600
  • 发售日: 2017-09-20
  • 页数: 232
  • ISBN: 4094516972
  • 作者: 平坂 読

推荐本条目的目录

    / 更多目录

    谁读这本书?

    / 1人想读 / 13人读过 / 1人在读
    土岐健次郎、切腹……!?

    年が明け、『妹のすべて』のアニメ化発表が着々と近づいていたある日、なにげなくエゴサーチをした伊月が見たものは「妹すべ、アニメ化決定!」という新刊の画像付きツイートだった。その画像の出所はなんとギフト出版の公式サイトで……。伊月やアニメ関係者からの信用を失ったGF文庫編集部が放つ、起死回生の一手とは……!? 伊月や土岐がアニメに翻弄される一方で、春斗や京、他の新人作家たちの物語も進んでいき、千尋の心にも大きな変化が訪れて――。
    動き続ける青春ラブコメ群像劇、第8弾登場!!
    more...

    收藏盒

    7.3 推荐
    Bangumi Book Ranked:--

    关联条目

    评论

    讨论版

    吐槽箱

    折木奉太喵 @ 2020-8-17 23:43

    没有什么戏剧性展开,但就是看得很舒服。

    水嶋春歌 @ 2020-1-12 02:17

    这卷完全就是过渡吧,或者说是暴风雨前的平静。平坂读这种看似想到哪写到哪的风格其实还挺好的,就算是过渡卷也能保持很安定的笑点和质量(除了一如既往的看的头痛的桌游环节)。初小姐怎么越来越可爱了,感觉再这样下去春斗真的要被攻略了。偷偷买儿子作品并担心儿子的爸爸还挺萌的,而千寻终于也要站上舞台担任主人公了,非常期待平坂读惯例的炸弹爆破。

    stotle @ 2019-1-16 10:39

    又水了一卷——只要妹妹没有露馅剧情就不会有大的推进

    魔女凯西 @ 2018-12-7 03:24

    共同成长的关系真好啊

    更多吐槽 »