君が電話をかけていた場所 小说系列

  • 中文名: 那年夏天,你打来的电话
  • 册数: 2
  • 话数: 13
  • 作者: 三秋縋
  • 插图: usi
  • 出版社: KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
  • 别名: 僕が電話をかけていた場所
  • 那年夏天,我拨去的电话
  • 文库: メディアワークス文庫
  • 开始: 2015-08-25
  • 结束: 2015-09-24

推荐本条目的目录

    / 更多目录

    谁读这个系列?

    / 19人想读 / 49人读过 / 2人在读 / 2人搁置
    もう一度、あの恋に賭けてみようと思った。

    公衆電話の受話器を取ってしまったその瞬間、不思議な夏が始まる。
    上下巻で二ヶ月連続刊行。

    「賭けをしませんか?」と受話器の向こうの女は言った。
    「十二歳の夏、あなたは初鹿野さんに恋をしました。しかし、当時のあなたにとって、彼女はあまりに遠い存在でした。『自分には、彼女に恋をする資格はない』。そう考えることで、あなたは初鹿野さんへの想いを抑えつけていたのです。……ですが、同時にこうも考えていました。『この痣さえなければ、ひょっとしたら』と。では、実際に痣を消してみましょう。その結果、初鹿野さんの心を射止めることができれば、賭けはあなたの勝ちです。初鹿野さんの気持ちに変化が起きなければ、賭けは私の勝ちです」
    more...

    收藏盒

    7.7 力荐
    Bangumi Book Ranked:#1666

    单行本

    关联条目

      评论

      讨论版

      吐槽箱

      心の壁 @ 2021-6-20 17:44

      因为身体某方面有缺陷,而不敢直面喜欢的人,觉得自己配不上ta,但又会在脑海里幻想如果自己没有缺陷,自己绝对会表白。这本书讲述的就是这样一个故事。

      英雄_欺人・太甚 @ 2021-6-12 04:18

      自我奉献和小心思的纠结并不讨厌,而更鲜活;回想一下其实没太注意夏天的味道,用大段笔墨形容事物的美好很舒服

      卡顿 @ 2021-4-1 13:07

      比三日更好的作品

      秋黴雨 @ 2019-12-26 14:15

      6.8125

      神のサイコロ @ 2018-6-13 02:11

      凄美的人鱼传说

      更多吐槽 »