閻魔堂沙羅の推理奇譚 負け犬たちの密室 小说

  • 插图: 望月けい
  • 出版社: 講談社
  • 价格: ¥ 842
  • 发售日: 2018-05-23
  • 页数: 347
  • ISBN: 4062941198
  • ISBN-13: 978-4062941198
  • 作者: 木元 哉多

推荐本条目的目录

    / 更多目录

    谁读这本书?

    / 1人读过
    「閻魔堂へようこそ」。閻魔大王の娘・沙羅を名乗る美少女は浦田に語りかける。元甲子園投手の彼は、別荘内で何者かにボトルシップで撲殺され、現場は密室化、犯人はいまだ不明だという。容疑者はかつて甲子園で共に戦ったが、今はうだつのあがらない負け犬たち。誰が俺を殺した?犯人を指摘できなければ地獄行き!?浦田は現世への蘇りを賭けた霊界の推理ゲームへ挑む!
    more...

    收藏盒

    8.0 力荐
    Bangumi Book Ranked:--

    关联条目

    评论

    讨论版

    吐槽箱

    flankoi @ 2018-7-15 21:45

    二作目になって、変則も加えて、深さと面白さが増している。閻魔にも嘘をつくような悪人がもしゲームをクリアしたらどうなるか、前から気になったので、第2話には非常に満足できた。善人から見れば天使、悪人から見れば悪魔。沙羅自身には両面性がなく、死んだ人が見たのは、あくまで自分の因果なんだろう。ますます沙羅ちゃんの秘書になりたくなった。

    更多吐槽 »