神殺しの英雄と七つの誓約<エルメンヒルデ> 4 小说

  • 出版社: オーバーラップ
  • 价格: JP¥1,254
  • 发售日: 2016-06-25
  • 页数: 316
  • 作者: ウメ種
  • 插图: 柴乃櫂人

推荐本条目的目录

    / 更多目录

    谁读这本书?

      「……エルが守った世界だ。だから、エルメンヒデに見せてやりたかった。この綺麗な世界を」
      異世界より召喚されし十三人の英雄の一人、『神殺しの英雄』山田蓮司。同じ英雄の『料理人』藤堂柊と再開した彼は、その後フランシェスカと共に、王都で開催される武闘大会に出場することに。
      かつて蓮司は、世界でも仲間でもなく、たった一人――エルを選び『英雄』であることを放棄した。しかし、再び『英雄』という名の重圧と向き合うことになり懊悩する彼に、フェイロナは問う。
      「お前が思う英雄とはどういうものだ?」
      そしてついに、剣の師オブライエン、十三人の英雄『魔剣使い』久木真咲、『騎士』九季雄太達、強者ひしめく舞台の幕が上がる――!
      「英雄ではない」と言い張り続ける男の紡ぐ英雄譚、第四章。英雄とは何か。その答えが、ここにある。
      異世界召喚直後を描く書き下ろし番外編「戦いの、始まり」収録。
      more...

      收藏盒

      0.0 --
      Bangumi Book Ranked:--

      评论

      讨论版

      吐槽箱

      更多吐槽 »