京都府警あやかし課の事件簿 3 清水寺と弁慶の亡霊 小说

  • 出版社: PHP研究所
  • 价格: ¥814
  • 发售日: 2019-12-24
  • 页数: 288
  • ISBN: 978-4569769851
  • 作者: 天花寺さやか

推荐本条目的目录

    / 更多目录

    谁读这本书?

    / 1人读过
    第七回京都本大賞受賞で話題のあやかし警察小説シリーズ、待望の第三弾! 伝説の太刀に封印されし「亡霊」が放たれた時、清水寺での激闘が幕を開ける――。
    化け物や神仏に関する事件を専門に扱う警察組織「京都府警あやかし課」の隊員・古賀大のもとに、ある大男が現れた。その男の正体は、源義経に仕えたかの有名な豪傑「弁慶」。謎の僧兵集団に追われる弁慶の警護を請け負った大達だったが、その過程で『義経記』の裏に隠された衝撃の事実が明らかとなって……。大達は、強大な敵から弁慶を守り切れるのか? 今冬一番熱いお仕事現代ファンタジー。
    文庫オリジナル。
    more...

    大家将 京都府警あやかし課の事件簿 3 清水寺と弁慶の亡霊 标注为

    收藏盒

    10.0 超神作
    Bangumi Book Ranked:--

    评论

    当年疫情期间在京都的书店看到这本书

    by 伏特加梅酒 2022-6-20 15:17 (+0)
    故事以京都为舞台,讲述了在京都府警灵怪课(暂译,原文「あやかし課」)工作的男女主,解决各种灵怪事件的故事,其中每个事件以京都相应的名景为舞台。其实相较于如何解决事件,本人更喜欢这个过程中男女主之间的小互动,有趣~ 如果对着京都地图来看这部小说,会更有感觉。后 ... (more)

    讨论版

    吐槽箱

    更多吐槽 »