鮎原こずえ 鮎原梢

  • 简体中文名: 鮎原梢
  • 别名: 鮎原こずえ
  • 性别:

谁收藏了鮎原こずえ?

全部收藏会员 »
主人公。中学2年時に胸の病の為、転地療養で東京・明法学園から富士見学園へと転校してきた。バレーは明法の頃から得意で、アタッカーだった。富士見学園に来てからは胸の病のためバレーが出来ずにいたが、ひょんな事から桂木率いるバレー部と、落ちこぼれチームを率いて対戦するはめに。そのための練習で胸の病が治癒し、バレー部との対戦に勝利。以後、こずえは自分の青春をバレーに燃やす事になる。名門校の明法でも一番だった為か、成績優秀。性格は少々おっとりしているが、誰にでも優しく人望がある。だが気が強く負けず嫌いなため、ケンカっ早いところもある。
    努の死やそれに伴なうスランプなど、数々の障害と強敵に立ち向かい、中学・高校と幾度か全国優勝を果たした。富士見中学・中学オールジャパンのキャプテンを務める。高校生のときに実業団オールジャパンに選ばれ、世界大会に出場し、MVP賞を受賞。髪型は基本的にポニーテールだが、ショートやおさげもある(アニメでは一貫して黄色のリボンにポニーテール)。1976年に発表された続編では(浦野の作画ではあったものの)これまでとは異なり丸味のない髪型をしていた。富士見高校でも大沼の後を継いで2年生ながらキャプテンになりチームをインターハイ優勝へと導いた。卒業後はヤシマカメラに入社する。こずえの名はドイツで放送された際にはMila、イタリアではMimiとされている。

出演

吐槽箱