花開院秀元 花开院秀元(十三代目)

  • 简体中文名: 花开院秀元(十三代目)
  • 别名: 花開院秀元
  • けいかいん ひでもと
  • keikain hidemoto
  • 性别:
  • 引用来源: wikipedia

谁收藏了花開院秀元?

全部收藏会员 »
花開院家十三代目当主。異能の陰陽師と言われた天才で、兄の是光を差し置いて当主になった。
才能、実力ともに高いが性格は飄々として子供っぽく、一人称も「ボク」。ゆら同様に京都弁をしゃべる。陰陽師だが妖怪への態度は馴れ馴れしいほどに好意的で、ぬらりひょんに興味を持ち、既に顔馴染みで酒を飲み交わす程の仲となっていた。妖刀・祢々切丸や京の「らせんの封印」を作った本人。なお、彼自身は羽衣狐の呪いを受けていないため長命だった。
現代では「破軍」で召喚された先神(花開院家の歴代当主達)の一人として登場。他の先神とは異なり、ほぼ生身の姿で登場した(竜二は霊力が高いためではないかと推測した)。花開院家や奴良組に助言し、普段の飄々とした態度とはうって変わった優秀な指揮能力を垣間見せる。

出演

吐槽箱