なつぞら

ep.85 なつよ、ワクワクが止まらない

时长: / 首播:2019-07-08
番組内容
    なつ(広瀬すず)が帰省中の柴田家に、北海道大学に通っている夕見子(福地桃子)が帰ってきた。勢ぞろいの柴田家に、久しぶりに賑(にぎ)やかな日常が戻ってきて…。

詳細
    なつ(広瀬すず)が帰省中の柴田家に、北海道大学に通う夕見子(福地桃子)が帰ってきた。さらにはっきりとした物言いになっている夕見子に、富士子(松嶋菜々子)を始め、泰樹(草刈正雄)までもが振り回され、柴田家に賑やかな日常が戻ってくる。夜、なつと夕見子が久しぶりに枕を並べていると、夕見子はなつの童話集を見て、思いも寄らない感想を口にする。なつはそれを聞いて、あることを思いつき…。

出演者ほか
    【作】大森寿美男,【出演】広瀬すず,松嶋菜々子,藤木直人,岡田将生,小林隆,音尾琢真,北乃きい,清原果耶,清原翔,福地桃子,平尾菜々花,草刈正雄,【語り】内村光良,【音楽】橋本由加利
#1 - 2019-7-6 21:44
(君と目指す彼方へ)
第15週 なつよ、ワクワクが止まらない

7月8日(月)~7月13日(土)

天陽(吉沢亮)との決定的な別れを痛感したなつ(広瀬すず)の帰省は、終わろうとしていた。そんな中、北海道大学に通う夕見子(福地桃子)が帰省してくる。夕見子のハッキリとした物言いに富士子(松嶋菜々子)たちが振り回される姿を見て、なつはどこか懐かしさを感じる。出社後、十勝でヒントを得た企画が正式に採用され、なつが初めて原画を務める漫画映画の制作が動き出す。坂場(中川大志)の自分勝手な進め方に麻子(貫地谷しほり)や下山(川島明)は反発するが、なぜかなつは彼の情熱に心を動かされていく。一方、兄・咲太郎(岡田将生)はテレビ時代の到来を見越して、洋画にアテレコする声優たちの会社を立ち上げようとしていた。