諏訪道彦 诹访道彦

  • 简体中文名: 诹访道彦
  • 别名: 諏訪道彦
  • すわみちひこ
  • Suwa Michihiko
  • スワッチ
  • 性别:
  • 生日: 1959年4月14日

谁收藏了諏訪道彦?

全部收藏会员 »

职业: 制作人员

読売テレビ執行役員待遇 編成局・アニメーション部所属のエグゼクティブ・プロデューサー。デジタルハリウッド大学客員教授。

愛知県豊田市出身。岡崎高校、大阪大学工学部卒業。1983年に読売テレビへ入社。同期には情報スポーツ局情報番組センター次長(2014年現在)の森武史がいる。入社1か月後に本社制作部に配属され、バラエティ番組『11PM』にADとして参加[2]。同番組の1985年3月5日放送分でディレクターに昇格した後[2]、1986年に東京制作局[3]へ異動となり、『ロボタン』からアニメのプロデュースを始めるようになった。
『シティーハンター』を始め、『YAWARA!』、『金田一少年の事件簿』、『犬夜叉』、『ブラック・ジャック』、『ブラック・ジャック21』、『名探偵コナン』、『魔法騎士レイアース』、『エンジェル・ハート』、『結界師』、『輪廻のラグランジェ』などのテレビアニメのプロデューサーを務め、劇場化の際の企画やプロデュースを行う。『名探偵コナン』シリーズの製作では2013年に藤本賞特別賞を受けた。
読売テレビでOVA作品やアニメ映画を学生の休み期間中に短期集中で放送する枠『アニメだいすき!』が1980年代に設けられたのは、「アニメの可能性を探りたい」とする諏訪の企画による。1987年、春休みのある1日のうち、7時間をアニメで編成して開始。1988年11月には本人のインタビュー映像を含む押井守作品特集が組まれた。
担当作品のキャラクターが描かれたトランクを常に持ち歩いてトレードマークとしており、その中に詰め込んだ漫画雑誌を週に10冊は読んでは、アニメ化企画を探す日々という。
『結界師』と『ヤッターマン』では、少しでも本編の時間を増やすため、本編中に提供クレジットをスーパーで表示するといった放映フォーマットの改革を行った。
過去に雑誌『月刊ニュータイプ』の企画で、同じく在阪局勤務で数々のアニメプロデュースで知られている毎日放送(MBSテレビ)の竹田青滋と対談したことがある。NHKのテレビ番組『MAG・ネット』ではMBSの丸山博雄やテレビ東京の東不可止、NHKの斉藤健治などアニメプロデューサーと共に討論に参加している。
2012年4月より文化放送のインターネットラジオ放送・超!A&G+にてラジオ番組『諏訪道彦のスワラジ』を放送開始。子供の頃の夢と語っていたラジオ番組のパーソナリティを実現させた。
2013年7月1日より局長待遇に昇任。
2017年6月23日より執行役員待遇に昇任。

最近参与

更多作品 »

吐槽箱

#1 - 2012-4-14 11:00
这人在柯南里出现无数次…原来长这样…今天生日