baker

  • 别名: BphexTwin
  • 服部圭介
  • kisk baker
  • ベイカー
  • はっとり けいすけ
  • KeisukeHattori
  • 性别:
  • 生日: 1980年7月3日
  • 血型: O

谁收藏了baker?

全部收藏会员 »

职业: 音乐人

baker(ベイカー)は主にインターネット上で楽曲を発表している日本のミュージシャン。

高校3年の頃から音楽を始め、2000年ごろよりKeisukeHattori名義でネットで音楽作品を発表、2007年からはbakerの名前で動画投稿サイトニコニコ動画などで初音ミクなどのVOCALOID技術を使用した音声合成ソフトをボーカルに用いた楽曲を発表し人気となった 。bakerという名前はニコニコ動画のアカウントを作る際に決めたもので、ベイカー・ブラザーズ(Baker Brothers)の名前が元になっている。

bakerは「VOCALOIDシーン最重要アーティストのひとり」とも言われる。2007年の8月にキャラクターが歌うソフトというコンセプトで発売され、インターネット上で大きな支持を集めた初音ミクのムーブメントについては、発売当初より創作文化としてよりキャラクターの人気のみがクローズアップされる状況にあったが、その中で2007年の10月にbakerがニコニコ動画で発表した「celluloid」については、初音ミクの使用を明らかにせずに発表したにもかかわらず大きな話題を呼んだ。このことについて初音ミク発売元のクリプトン・フューチャー・メディア社長伊藤博之は「ここまで来たかと思いましたね」とコメントしている。bakerはVOCALOIDにおいてはキャラクターばかりが注目される中で、キャラクターよりもその技術のすばらしさをアピールする意図で曲を作り始めた。ただし、キャラクター色の無い楽曲のみを発表しているわけではなく「carol」についてはキャラクターを前面に押し出した作品となっている。bakerはVOCALOIDでの楽曲制作では感情の表現を自身の課題としているという。「カナリア」についてはVOCALOIDの開発者の剣持秀紀から「VOCALOIDの可能性を限界まで追求した楽曲」と推薦された。

2008年には一通りやりたいことはやったとしてVOCALOIDでの活動については一旦休止したがその後再開、2009年にビクターエンタテインメントよりメジャーデビューアルバム『filmstock』を発売した。DS-10を用いた楽曲の発表やDJとしての活動も行う。また、自身で楽曲の制作と共にPVも手がけており、OSTER projectなど他の作家とのコラボレーションも行っている。

なお、クリエイターが互いにリスペクトし二次創作を行う事で発展してきたVOCALOID文化の流れに沿った形にするため著作権をフリーにしたほうが良いと判断し、曲の著作権はJASRACには信託していない。

最近参与

更多作品 »

吐槽箱