すべてがFになる 小说

  • 中文名: 全部成为F
  • 册数: 1
  • 作者: 森博嗣
  • 出版社: 講談社
  • 价格: ¥ 1,058
  • 发售日: 1996-04-03
  • 页数: 370
  • ISBN: 4061819011

推荐本条目的目录

/ 更多目录

谁读这本书?

/ 19人想读 / 58人读过 / 1人在读 / 2人搁置 / 1人抛弃
犀川研究室の旅行で、愛知県にある妃真加島(ひまかじま)[注 1]に向かった犀川創平と研究室の面々。犀川の恩師の娘である西之園萌絵も研究室の正式なメンバーではないが参加していた。妃真加島にはその所有者である真賀田家が設立した『真賀田研究所』があり、実は萌絵は研究所と多少の関わりがあったのだ。
真賀田研究所には優秀な研究者が集い、(世間の常識からは少し外れているが)彼らなりの論理・生活形態と、それを許容する環境の下で精力的に研究を進めている。その頂点に君臨するのが、真賀田四季博士。彼女は現存する最高の天才で、名実ともに研究所の活動の中心人物であった。彼女は過去に犯した殺人によっても有名人物であり、研究所の一画に隔離されている存在でもあった。
萌絵の提案で研究所を訪れた犀川と萌絵の前に、不可思議な死体が姿を現す。さらに続いて起こる殺人事件。2人は研究所で起きた事件の謎にとらわれていく。
作品世界中で1994年の夏に起こった事件。現実の1994年はインターネットやwwwが世間に認知される直前にあたり、コンピュータやネットワークについて知識を持つものは少数であった。
犀川、萌絵、真賀田四季は、その後の森博嗣作品にも陰に陽に現れる重要なキャラクターである。
more...

收藏盒

7.5 力荐
Bangumi Book Ranked:#1728

评论

讨论版

吐槽箱

海月的虚空 秋凉的时鸟 @ 2018-10-17 01:18

评价类似于动画,作品本身的诡计方面由于时间的流逝导致的技术进步,反而更加难以猜测。但角色们过高的异质性还是让人找不到可以带入的点,自然也就无法获得足够的临场。

潮汐听雨 @ 2018-10-16 23:47

某种意义上可以说是典型的新本格,暨被立为典范的“造房子密室——新本格就是尸体上盖房子形成的密室”后,又创造性地发明了“造人密室”。但是书名的全部成为F完全是个噱头,包括森博嗣的大段理系掉书袋内容,和日式特有的对天才近乎顶礼膜拜的情愫,都让我难以恭维。

爻切 @ 2018-5-25 20:50

高开低走。森博嗣专业知识很强,在那个时代能写出这种设定是有本事的。但正因如此让我期待过头,感情戏写得超没cp感,推理剧情也看得想打人。

语言法费 @ 2017-6-12 17:00

只有日式推理读起来才会是这种样子的吧,不是很合我口味,不过很有趣

smallcat @ 2017-3-20 03:29

江苏文艺的翻译太他妈蛋疼了。。。专业名词不懂能换个人上吗/ 高智商对决,96年的计算机技术真是让人蛋疼/ 梅菲斯特奖出来的都是怪物吗?

Nananas三七 @ 2016-2-15 23:48

趁着动画化来一发!

童洛夏 @ 2015-11-21 18:09

很少读日式推理 以前大概也只认识东野圭吾 但是还算喜欢 可是别扭的个人又不是很能读进去推理小说 主要是觉得有时候分析太抽象 我希望看到那种一点就通的巧妙设计 本作确实做到了 所以当时看得还算享受

Ringo @ 2015-10-30 11:50

这个故事告诉我们,宁可当死妹控到德国去看骨科都不要做死萝莉控,因为真的会死的www

邵小猫 @ 2015-10-24 04:37

呃……我还是更加喜欢京极夏彦一些?

糯米团子 @ 2015-10-20 00:35

不正确的阅读方式

更多吐槽 »