ようこそ実力至上主義の教室へ (7.5) 小说

  • 出版社: KADOKAWA
  • 价格: ¥ 626
  • 发售日: 2018-01-25
  • 页数: 328
  • ISBN: 4040696751
  • 作者: 衣笠彰梧

谁读这本书?

/ 2人想读 / 39人读过
過去の呪縛から救ってくれた綾小路のことを意識するようになってしまった軽井沢恵。そんな彼女に、友人の佐藤麻耶から綾小路とのクリスマスデートについて相談が持ちかけられる。さらに同時に綾小路からも、佐藤について知っていることを教えて欲しい、と軽井沢に連絡が!? 綾小路の行動は純粋な異性への興味のためのものなのか、それとも佐藤を利用するためのものなのか。「あーもう! 何なのよあいつはあ!」クリスマス目前、軽井沢のモヤモヤは止まらない。一方、綾小路は新学期に向けて複数の人物と接触。一之瀬帆波のウィークポイント、新生徒会長・南雲雅の抱える闇、新たな情報は今後の波乱を予期させるもので――!?
more...

大家将 ようこそ実力至上主義の教室へ (7.5) 标注为

收藏盒

7.9 力荐
Bangumi Book Ranked:--

评论

讨论版

吐槽箱

Nagaho @ 2018-8-27 00:59

系列中最喜欢的一卷,惠党一本满足。軽井沢恵实在太可爱了,从第四卷开始,軽井沢恵一直是我本作中最喜欢的角色。看到最后一段非常开心,出现对于后续展开如此直白的表述说实话有点意外,目前看来作者似乎已经给出了答案(只求以后千万别喂屎),希望以后能多喂点糖。最后两章写得非常好,最后的最后完美收线,没有遗憾了

烦恼的观测者 @ 2018-7-15 19:59

惠已经完全坐稳了女主位。堀北?那是谁bgm38 双重约会那段写的是真的好啊

咸鱼二品 @ 2018-6-26 16:58

永远喜欢惠(●—●)

真空 @ 2018-6-16 22:14

射惠主义,射惠主义。

stotle @ 2018-6-14 13:17

学惠了学惠了

文学少女的⑨ @ 2018-6-6 08:57

读起来非常让人开心的一卷,整卷都能感到ニヤニヤ的样子和恵满满的醋味,最后的收据和某物让人会心一笑,原来伏笔一早就出来了,很在意最后一句话和以后的发展,也非常期待开学后在班级的故事ww~被直接喊名字的某人的反应太可爱了~ ​

蜜瓜改二@五月病 @ 2018-5-13 18:05

涨停涨停

小鳥遊 夜々 @ 2018-5-13 13:33

"为啥会算是.5卷",衣笠说过了凡是关于寒假暑假这些假期内容的都算.5,但.5并不意味着是不重要

小七海嫁给我 @ 2018-5-7 00:57

惠股暴涨暴涨暴涨

乐小飞 @ 2018-3-4 23:46

整卷贼甜,细节描写太棒~

更多吐槽 »