継母の連れ子が元カノだった (4) ファースト・キスが布告する 小说

  • 出版社: KADOKAWA
  • 价格: ¥726
  • 发售日: 2020-04-01
  • 页数: 356
  • ISBN: 978-4041091647
  • 作者: 紙城 境介
  • ASIN: 4041091640

谁读这本书?

/ 7人想读 / 42人读过 / 1人在读 / 1人抛弃
そういうところが、好きだったから。終わった初恋と“今”が交差する帰省編

親の再婚できょうだいになった水斗と結女は、元恋人同士。
“家族”らしさも板についてきた二人だが、ときおりあの頃の思い出が蘇り、やっぱりお互いが気になる日々で――。
そんな夏休みも半ば、伊理戸一家は父方の実家に帰省する。
「水斗くんじゃ~ん!! ひっさしぶりぃーっ!!」
水斗をハグで出迎えたのは、親戚の清楚風陽キャお姉さん・種里円香。
なぜか彼女には従順な水斗に、結女は察する――この人、水斗の初恋相手!?
昔の恋は振り切って、今の関係――“きょうだい”を受け入れたはずの元カレと元カノに、未練が渦巻く三度目の夏祭りが訪れる。
結女の決断に元カップルが大いに揺れ動く、夏休み帰省編!
more...

大家将 継母の連れ子が元カノだった (4) ファースト・キスが布告する 标注为

收藏盒

8.5 神作
Bangumi Book Ranked:#502

评论

吐槽箱

经典De酱油 @ 2021-2-5 23:15

「花火はそう長いものではなかった……まごつく水斗の手を取って、無理やり立ち上がらせる」这一小段反复看了很多遍

sqliuchang @ 2020-10-25 00:13

这一卷太神了

Oshino @ 2020-9-7 15:55

“党争对象是过去的自己”

折木奉太喵 @ 2020-6-19 21:45

少女心爆棚!有着粉红色滤镜加成的初恋往往是难以打败的……除非那个初恋是我自己!期待下一卷男主视角~

stotle @ 2020-5-21 10:34

本卷几乎全是女主视角,有了读者期待的剧情推进(当然也不排除下一卷一上来倒退一百步的可能),但男主的表现显得很迷;还是更喜欢原先那种交替叙事的模式。

aerbioer @ 2020-5-14 00:52

读完的感想:果然同龄的女生要比男生成熟得多。另外读的时候全程听着池田绫子的《旅人》,意外地很契合

wzllwt @ 2020-5-10 05:40

女主终于走出过去了,如果能亲口为以前的过节道个歉多好;男主的心理一直是个谜,还是在逃避吧。另外纯爱党希望东头少做点出格的事情。

亚瑟邓特 @ 2020-5-7 23:37

最后一节很甜/看书那段不是很喜欢

Iridescent @ 2020-5-7 11:06

两人之间微妙的距离感来源于对过去的纠结和对现在家人身份的顾虑,感情的火花总被自己可以理解成欲望和对过去恋情的留恋,而这一卷的结女终于从这之中走了出来,正式“宣战”表明自己的心意。纸城描写两个人相处的场景真的是得心应手,一种有顾虑却依然在小心翼翼触碰的感觉油然生于纸上。很开心能看到这样不只是单纯撒糖的恋爱小说,很期待九月份的第五卷。

秋黴雨 @ 2020-5-4 12:19

[過去が戻ってくることはない。 あの頃の幸せが、蘇ることはない。 けれど、新しく紡ぎ上げることはできる。]

更多吐槽 »