アリオラジャパン

  • 别名: Ariola Japan

谁收藏了アリオラジャパン?

全部收藏会员 »

职业: 制作人员

株式会社アリオラジャパン(Ariola Japan)は、音楽会社ソニー・ミュージックエンタテインメント傘下のレコード会社。

2009年6月1日、BMG JAPANの国内制作部門のレーベルとして発足。2009年10月1日にアリオラジャパンが新設分割により設立され、事業を継承した。規格品番が“BV”から始まる理由はBMG JAPANからの名残である。
アリオラの名称は1958年にドイツに本社をおくベルテルスマンにより設立されたアリオラ・レコードに由来する。日本では1975年に日本ビクター(現・JVCケンウッド)とRCAの合弁で出資したRCAレコードの日本法人『RVC株式会社』まで歴史を遡る。ベルテルスマンは1979年にアリスタ・レコード、1986年にRCAレコード/RVCを買収し、アリオラはBMG(Bertelsmann Music Group)内のレーベルになる。日本では子会社であるBMG JAPAN(買収した当時はBMGビクター)が同レーベル音源を扱っていた。1990年代、BMG JAPANにRCAアリオラジャパンという名の邦楽レーベルが存在していたことがある。
以上の経緯からSME傘下の会社であるが、BMG時代の流れでmora以外の音楽配信サービス(iTunes Store、MUSICO等)にも参加している異色の会社となっていた。現在はSMEグループ全体がiTunes Storeに配信を提供。また、SME傘下となったことで楽曲のタイアップの幅が広がり、SMEの関わるアニメ等に起用されている。初期のB'zやB.B.クイーンズ「おどるポンポコリン」など、BMG所属だったアーティストの楽曲の一部の原盤権も所持している。

2008年10月 - BMG JAPANがソニー・ミュージックエンタテインメントの傘下に入る。
2009年6月 - BMG JAPANが国内制作部門と洋楽部門に分立。
2009年10月 - アリオラジャパン発足、洋楽部門(RCA/JIVEグループ)はソニー・ミュージックジャパンインターナショナルへ営業譲渡され、BMG JAPANはソニー・ミュージックエンタテインメントに吸収合併され解散。

最近参与

更多作品 »

吐槽箱

#1 - 2018-11-5 11:10
BMG JAPANからの名残である