本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第四部「貴族院の自称図書委員VII」 小说

  • 出版社: TOブックス
  • 价格: ¥1,320
  • 发售日: 2019-06-10
  • 页数: 403
  • ISBN: 978-4864728140
  • ASIN: 4864728143
  • 作者: 香月美夜
  • 插图: 椎名優

推荐本条目的目录

    / 更多目录

    谁读这本书?

    / 4人读过
    本好きのお茶会で昏倒したローゼマインはエーレンフェストに強制送還された。下町の面々との再会もあり、神殿での読書三昧に心はうきうき。冬の日々は穏やかに過ぎるように思えたが、聖典から謎の言葉と魔法陣が浮かび、引き籠もり生活は一変!貴族院二年生の終わりに向かって尋問会。聖典検証会議が続く上、見習いの名捧げ問題に直面。初参加の領地対抗戦を観覧中には、ダンケルフェルガーとのディッター勝負へ挑むことになるばかりか、表彰式をテロが強襲!卒業式を前に、ローゼマインはフェルディナンドと共に貴族院の騒乱を止められるのか!?領地間の不穏な緊張感が高まる大人気ビブリア・ファンタジー最新刊!
    more...

    大家将 本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第四部「貴族院の自称図書委員VII」 标注为

    收藏盒

    7.5 力荐
    Bangumi Book Ranked:--

    评论

    讨论版

    吐槽箱

    更多吐槽 »