理想のヒモ生活 (12) 小说

  • 作者: 渡辺恒彦
  • 出版社: 主婦の友社
  • 价格: ¥693
  • 发售日: 2019-04-30
  • 页数: 328
  • ISBN: 978-4074372287
  • 插图: 文倉十

推荐本条目的目录

    / 更多目录

    谁读这本书?

    / 1人想读 / 1人读过
    木造帆船での長く危険な航海の末、ついに『黄金の木の葉号』は北大陸に到着する。フレア姫の判断で、一行は『教会』の影響が比較的小さいという、ポモージエ港へ停泊することとなった。久しぶりの陸上生活で一時休暇を与えられ、買い物に出ていた侍女のマルグレーテは、路地裏で孤児の少年に声をかけられる。なんでも、善治郎たちと同じ宿に泊まっている、ヤン司祭に言伝を頼みたいのだという。「放っておいたら大変なことになる」という少年の言葉を聞いた善次郎は、ヤン司祭に事の顛末を伝え、宿で共に話を聞くことになる。そこで少年が口にしたのは、なんと「『騎士団』がこの国を攻めてくる」という内容だった。
    more...

    大家将 理想のヒモ生活 (12) 标注为

    收藏盒

    0.0 --
    Bangumi Book Ranked:--

    关联条目

    评论

    讨论版

    吐槽箱

    更多吐槽 »