僕の愛したジークフリーデ 第1部 光なき騎士の物語 小说

  • 出版社: KADOKAWA
  • 价格: ¥693
  • 发售日: 2021-06-10
  • 页数: 280
  • ISBN: 978-4049138689
  • 作者: 松山剛
  • 插图: ファルまろ

推荐本条目的目录

    / 更多目录

    谁读这本书?

    / 4人想读 / 1人读过 / 1人在读
    暗黒時代の王国を舞台に、少女たちによる戦いがいま始まる。

    かつて魔術師が隆盛を誇り、その後、「反魔素材」の発明で、大きく衰退を見せた世界。残った数少ない「魔術師」である少女・オットーは、旅のさなかにある一人の剣士と出会う。
    その者、「光なき」眼帯の女性剣士。
    名を『ジークフリーデ・クリューガー』。
    両目とも見えぬはずが、一瞬で野盗の群れをなぎ倒すその力に、「新種の魔術」の片鱗を見たオットーは、その力を研究したいという一心で彼女を追う。それが、身も心も《沼》に落とすことになると知らずに……。
    混乱の時代に出会った少女二人の、数奇な運命を描く。
    more...

    大家将 僕の愛したジークフリーデ 第1部 光なき騎士の物語 标注为

    收藏盒

    8.0 力荐
    Bangumi Book Ranked:--

    评论

    讨论版

    吐槽箱

    可乐呀 @ 2021-6-13 11:58

    条目好像重复了。

    水嶋春歌 @ 2021-6-13 01:41

    这第一卷断的地方也太诡异了,感觉故事就刚开了个头,登场人物大致介绍了一下,背景铺垫了一下,就在谜团重重的氛围里用一种凄惨的方式结束了,不过总觉得松山刚老师给了那么多提示尤其是那个童话故事,谜底本身还是可以提前猜一下的,但是三年前发生了什么导致大家走到这一步以及到底这群人陷入绝境后该如何绝地反击,都是挺让人期待的问题,希望老师能解决好,也希望编辑部能给老师至少把故事讲完的余裕而不要轻易腰斩了吧。

    更多吐槽 »