さよならの空はあの青い花の輝きとよく似ていた 小说

推荐本条目的目录

    / 更多目录

    谁读这本书?

    / 1人想读 / 1人读过
    大注目の音楽ユニット「三月のパンタシア」のボーカル初小説! エモさ120%の青春音速ストーリー。

    高校三年生の5月、父の仕事の都合で隣町へと引っ越してきた心音。人付き合いが苦手で言葉がつっかえやすいことから、転入先でも孤独な日々を送っていた。ある日海辺で、亡き母が大好きだった曲『やさしさに包まれたなら』をギター片手にひとりで歌っていると、突然、男性から「俺と、歌ってくれんか! 」と声をかけられる。慌てて逃げだした心音の前に、翌日、制服姿で現れた彼は、強引に心音の手をとって駆けだす。連れていかれた先は、彼がギターを務めるバンドの練習場で――!? 友情、初恋、家族、夢……。"言いたくても言えない"思春期特有の甘くて切ない気持ちを瑞々しい筆致で描き切った、青春音楽グラフィティ。
    more...

    大家将 さよならの空はあの青い花の輝きとよく似ていた 标注为

    收藏盒

    0.0 --
    Bangumi Book Ranked:--

    关联条目

    评论

    讨论版

    吐槽箱

    更多吐槽 »