鉄腕アトム 漫画系列

谁读这个系列?

/ 14人想读 / 31人读过 / 3人在读 / 3人搁置 / 1人抛弃
21世紀の未来を舞台に、10万馬力のロボット少年・アトムが活躍するSFヒーローマンガです。
2003年4月7日、科学省長官・天馬博士は、交通事故で死んだひとり息子・飛雄(とびお)にそっくりのロボットを、科学省の総力を結集して作りあげました。
天馬博士はそのロボットを息子のように愛しましたが、やがて成長しないことに腹を立て、そのロボットをロボットサーカスに売り飛ばしてしまいます。
サーカスでアトムと名づけられたロボットは、そこで働かされていましたが、新しく科学省長官になったお茶の水博士の努力で、ロボットにも人権が認められるようになり、アトムはようやく自由の身となったのです。
アトムは、お茶の水博士によってつくられたロボットの両親といっしょに郊外の家で暮らし、お茶の水小学校へ通うことになりました。
けれどもひとたび事件が起これば、アトムはその10万馬力のパワーで、敢然と悪に立ち向かっていくのです。

===
1952/04-1968/03 「少年」(光文社)連載

この『鉄腕アトム』は、1951年4月から1952年3月まで、雑誌「少年」に連載された『アトム大使』が前身です。
『アトム大使』に、登場人物のひとりとして出ていたロボット少年アトムを主人公にして、新たに連載を始めたのがこの『鉄腕アトム』でした。
『鉄腕アトム』は大人気となり、手塚治虫の全作品の中でも、もっとも有名な作品となりました。
さらに1963年からは、手塚治虫が設立した虫プロダクションの商業アニメ第1号として、毎週30分のテレビアニメ『鉄腕アトム』の放映が始まりました。
そしてこのアニメ版も、日本最初のテレビアニメシリーズとして大ヒットし、日本の第1次テレビアニメブームのきっかけをつくりました。
  穿梭星际空间,飞越时光长河,善良、勇敢的机器少年阿童木拥有10万马力和7种武器,为守护人类的正义与和平,持续着与邪恶势力的战斗。
  日本漫画史上的不朽杰作《铁臂阿童木》,同时也是“漫画之神”手塚治虫的代表作之一。这部影响力遍及全球的科幻漫画,有158万个中英文相关网页足以证明其经久不衰的魅力,至今仍有许多活跃在漫画、电影、音乐等文化领域的名家都公开表示是该作的拥趸。
more...

收藏盒

8.0 力荐
Bangumi Book Ranked:--

角色介绍

更多角色 »

单行本

评论

讨论版

吐槽箱

边际人 @ 2019-2-8 13:21

被低估了的作品

TGHGRS @ 2015-12-19 18:45

手冢治虫想象力的确十分丰富,机器人画了18本都没有重复的。至少看到前5本我都还是觉得十分有趣的,但读到后面就可以发现这几乎都是一个模式化的东西。应该直到17卷还是18卷阿童木叛变才有趣一点。故事直到18卷都没有完结的势头,不过,没有结局有时也是挺好的。

RomanceDawn💊 @ 2013-12-22 21:18

推荐第16卷,从阿童木最能看出手冢从早期到后期画法的不断进步啊。阿童木也从早期的屁股加油到后面的胸口加油。。小时候看过的印象最深的一幅图到最后也没看到,看来那本阿童木不是手冢画的。。

Lecrot @ 2013-8-13 23:08

小时候看过几本国内盗版,记得有挺悲伤的剧情

更多吐槽 »