灰と幻想のグリムガル level.1 ささやき、詠唱、祈り、目覚めよ 小说

  • 出版社: オーバーラップ
  • 价格: ¥ 672
  • 发售日: 2013-06-22
  • 页数: 320
  • ISBN: 4906866220
  • 作者: 十文字 青

推荐本条目的目录

    / 更多目录

    谁读这本书?

    / 17人读过 / 3人在读
    そこには幻想は無く、伝説も無い。
    十文字青が描く「等身大」の冒険譚がいま始まる!

    おれたち、なんでこんなことやってるんだ……?
    ハルヒロは気がつくと暗闇の中にいた。何故こんなところにいるのか、ここがどこなのか、わからないまま。
    周囲には同じように名前くらいしか覚えていない男女、そして地下から出た先に待ち受けていた「まるでゲームのような」世界。
    生きるため、ハルヒロは同じ境遇の仲間たちとパーティを組み、スキルを習い、義勇兵見習いとしてこの世界「グリムガル」への一歩を踏み出していく。
    その先に、何が待つのかも知らないまま……。
    これは、灰の中から生まれる冒険譚。
    more...

    大家将 灰と幻想のグリムガル level.1 ささやき、詠唱、祈り、目覚めよ 标注为

    收藏盒

    7.1 推荐
    Bangumi Book Ranked:--

    关联条目

    评论

    讨论版

    吐槽箱

    夏虫不语冰 @ 2021-12-13 13:51

    实话说读的有点烦躁,描写实在太多了还插了很多乱七八糟的内心活动。角色的性格也有点模糊不清。同伴间吐槽这些桥段虽然是标准的轻小说桥段但是却完全轻不起来。

    小山啓 @ 2021-12-12 17:10

    第一卷若是单独拿出来,作为一本独立的小说也完全没有问题。作者显然是受了各种奇幻冒险RPG的影响,世界观的架构相当硬核。作品里也透露出浓重的中世纪史诗气息,大概作者也是个托尔金迷吧。叙事的拖沓到第一卷中后段开始有所改观,对哈姆希洛的心理描写很到位。相较于动画,小说更加浓厚的忧郁气息给人另外一种独特的体验。仿佛真的脱离了现实的一切,进入了灰与幻想的格林姆迦尔.....

    伊字决 @ 2020-2-21 12:54

    第一卷看着感觉比上不足比下有余(中规中矩),不过不是无脑龙傲天值得点赞。然后主角导师角色(╳)死亡,正常展开,哥布林杀手略草

    星流 @ 2017-10-24 23:39

    第一次读十文字青,可能是翻译的问题,感觉这家伙意外的嘴碎,行文根本没有传说中的爽快感……

    hori @ 2016-2-23 00:51

    意外的很喜欢

    更多吐槽 »