やすらぎの刻~道

ep.4 第4話

时长: / 首播:2019-04-11
 突然、白川冴子(浅丘ルリ子)と水谷マヤ(加賀まりこ)に呼び出され、書き進めてきた企画『機(はた)の音』が“ボツ”になったと聞かされた菊村栄(石坂浩二)。2人によると、“シナリオの内容が暗すぎる”というのが、その理由だという。しかも、だいぶ前から別のプロジェクトが栄たちには内緒で進められていたというのだ。
動転した栄は、局側に確認を取ろうとするが...!?
#1 - 2019-4-14 23:42
(君と目指す彼方へ)
やすらぎの刻~道 #4 テレビ朝日開局60周年記念
放送日時
    2019年4月11日(木) 12:30 ~ 12:50

番組概要
    巨匠・倉本聰氏が1年間をかけて描くのは、山梨を舞台に昭和~平成を生き抜いた無名の夫婦の生涯。そして『やすらぎの郷』のその後。2つの世界が織り成す壮大な物語!

番組詳細

◇番組内容
“姫"こと九条摂子(八千草薫)が世を去ってから、2年余り。相変わらず『やすらぎの郷 La Strada』に暮らす脚本家・菊村栄(石坂浩二)は、古い資料の中に1冊のシナリオを発見する。その脚本は10年ほど前、大型ドラマスペシャルとして撮影寸前まで進みながら制作中止になったもので、白川冴子(浅丘ルリ子)と水谷マヤ(加賀まりこ)も出演予定だった。しかし、突然プロデューサーの財前(柳葉敏郎)と連絡がつかなくなり…!?
◇出演者
石坂浩二、浅丘ルリ子、加賀まりこ、風吹ジュン、飯田基祐
◇作
倉本聰
◇音楽
島健
◇演出
藤田明二
◇主題歌
中島みゆき『慕情』『進化樹』『離郷の歌』(株式会社ヤマハミュージックコミュニケーションズ)
◇スタッフ
【チーフプロデューサー】五十嵐文郎(テレビ朝日)
【プロデューサー】中込卓也(テレビ朝日)、服部宣之(テレビ朝日)、山形亮介(角川大映スタジオ)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/yasuraginotoki/
みどころ
(あらすじ)

 突然、白川冴子(浅丘ルリ子)と水谷マヤ(加賀まりこ)に呼び出され、書き進めてきた企画『機(はた)の音』が”ボツ”になったと聞かされた菊村栄(石坂浩二)。2人によると、”シナリオの内容が暗すぎる”というのが、その理由だという。しかも、だいぶ前から別のプロジェクトが栄たちには内緒で進められていたというのだ。
 動転した栄は、局側に確認を取ろうとするが…!?