君が電話をかけていた場所 小说

  • 中文名: 那年夏天,你打来的电话
  • 册数: 1
  • 出版社: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
  • 价格: ¥ 616
  • 发售日: 2015-08-25
  • 页数: 289
  • ISBN: 404865392X
  • 其他: メディアワークス文庫
  • 作者: 三秋縋

谁读这本书?

/ 29人想读 / 97人读过 / 4人在读 / 2人搁置
公衆電話の受話器を取ってしまったその瞬間、不思議な夏が始まる。
上下巻で二ヶ月連続刊行。

「賭けをしませんか?」と受話器の向こうの女は言った。
「十二歳の夏、あなたは初鹿野さんに恋をしました。しかし、当時のあなたにとって、彼女はあまりに遠い存在でした。『自分には、彼女に恋をする資格はない』。そう考えることで、あなたは初鹿野さんへの想いを抑えつけていたのです。……ですが、同時にこうも考えていました。『この痣さえなければ、ひょっとしたら』と。では、実際に痣を消してみましょう。その結果、初鹿野さんの心を射止めることができれば、賭けはあなたの勝ちです。初鹿野さんの気持ちに変化が起きなければ、賭けは私の勝ちです」
more...

收藏盒

7.5 力荐
Bangumi Book Ranked:#2200

评论

讨论版

吐槽箱

芭芭拉没有拉 @ 2d 18h ago

篇幅短小,整体观感不错

Joshua @ 2022-4-27 20:40

很早之前读的,依旧记得美人鱼一事

夜行空 @ 2022-4-19 16:10

小说评价:以人鱼传说为引,以三秋缒老师最擅长的荒诞设定展开,男女主的人设塑造都很戳我。

夏咲咏 @ 2021-12-16 23:21

后篇已经给过评价

Jimmy @ 2021-10-31 22:40

这一本一改前几作男主落魄的人物塑造,第2章起就开始打造男主的新形象,导致读的过程中相比前几作轻松了许多,没有了那种悲剧色彩,顶多是赌注这种有点玄幻色彩萦绕心头,或许可以说改变了之前的带有悲剧色彩的爱情故事,转而成普通的爱情故事了。 不过男主身边依旧标配着美少女呢,两位都是好女生…… 三秋缒的写作手法一如既往,不是突然想起某事就是突然插叙某事,依旧带有奇幻色彩,主线为情感故事。

Yuki_N @ 2021-7-9 16:18

你把千草改成女主我就加一分

紫墨水 @ 2021-6-7 22:20

童话与比赛背后的传说;关于自述回忆真相解明的细节,做成第一人称视角的叙述像是憧憬着其他表现媒体形式

zi楪丶痕 @ 2020-12-9 13:50

“即使她是错的,经过彻底思量后犯下的错误,仍有着媲美正确答案的价值。”这句对错误的辩解,确实有让人心头一暖。

上白泽 @ 2018-12-27 17:22

我深深地怀疑他的书只能读一本……第二本就开始审美疲劳的厉害

凛风 @ 2018-11-11 01:11

跟作者其他的作品差太多了。

更多吐槽 »